ここから本文です

エアー3点セットって何ですか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

質問者

ryo_and_maiさん

2009/8/1502:45:07

エアー3点セットって何ですか?

閲覧数:
31,367
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

編集あり2009/8/1713:24:21

1 フィルター 2 レギュレーター 3 ルブリケーター

上記3点の部品の総称です。 この3点を組み合わせて使用します。



1 フィルター :

ケースの中にエレメント(材質はろ紙、また銅が一般的。
その他も有り)が内蔵されており
コンプレッサーからフィルターまでに送られてきた
エアーに含まれる水分、埃(ほこり・ちり)をエレメントを介することにより除去。
それらを取り除いたエアーをレギュレーターへ送る。

(水分と埃のせいで、詰まり、錆、異物付着による
しゅうどう部(金属同士こすり合う部分)食い付き
研磨作用による磨耗等
エアー機器の動作不良を誘発させ寿命を低下させるので、各機器にエアーを供給する前に
十分に取り除く必要がある)

* 経年によりエレメントも詰まって通気性が低下する。
低下するとエアーの供給が不十分になるため
定期的な交換が必要である。
そのまま使用してると機器の動作不良→動作スピードが遅くなる。動かない。等
不具合が起きるようになる。

エレメントは特殊なものでない限り安価です。




2 レギュレーター :

別名、減圧弁(げんあつべん)ともいう。

(圧力計は別途必要で設置できるよう、ねじ込み穴有り。ネジサイズ要確認→管用ネジ)

フィルターからのエアー(圧力はコンプレッサーから送られてきたエアー圧が最大値となる)を
任意の圧力まで減圧(調圧)するための機器。
絞りが付いており、「緩ます」ことで圧力減。
減らしすぎたら「絞っていく」ことで圧力増。




3 ルブリケーター :

別名、オイラーともいう。字のごとく、給油装置的なもの。

ケース(容器)が設置されており、そのケースの中に油を溜める事ができる。
レギュレーターで調圧したエアーに
霧状の油を乗せ、そのまま各機器へ。油の乗ったエアーを供給・流入することで
機器のしゅうどう部に給油を行い
各機器の寿命延長を図るもの。

油は一般的にタービン油(粘度 VG32もしくはそれ以下の粘度→これよりも更にシャビシャビという意。
ドロドロでは乗り難い)
を用いる。

タービン油以外は使用しないこと→Oリング、パッキン等、ゴム系を冒すため)

*ルブリケーター使用時の注意点

ケースへの油の補給を怠ると、その内各機器内の油が枯渇(渇いてしまい)し
さらに怠るとしゅうどう部の磨耗が促進され
一気に寿命低下を招く。
又、しゅうどうが悪くなり、動作不良を起こすこともある。

これは、給油した油がしゅうどう部に元々塗布されているグリスを流し取ってしまう上に
時間が経つと渇いてしまうためであり
ルブリケーターを使用した場合は枯渇せぬ様
油面を確認し、減っていたら補給する必要がある。
(補給口有り。使用中でも補給可)

昨今のエアー機器は給油しなくても半永久的に使用可能なため
ルブリケータ自体、基本的に不要であるし

寿命やコスト、環境面(油で周辺が汚れる)から見て
かえって使用しないほうが良い場合が多い。

事実、昨今はルブリケータ無しのセットが一般的である。(仕様や使用環境によって使い分けが必要)

給油しない方針でルブリケータが追加されてるセットを使用する場合は、ケースに油は補給せず、空のままにしておけばいい。





以上

細かい点はもっとありますが、一般的にこんな感じです。

質問した人からのコメント

2009/8/19 21:53:40

ありがとうございました。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
簡単にみんなで作るショート動画アプリ Yahoo!Chocotle for Android(無料)

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

職業とキャリア

職業

  • この仕事教えて
Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する