ここから本文です

次の内、医療費控除が認められないものは?

animaxtukuさん

2009/8/2914:36:52

次の内、医療費控除が認められないものは?

1、薬局で購入した第2種医薬品である「リポビタンゴールド」ドリンク
2、薬局で購入した「アリナミンA」錠剤
3、薬局で購入した「インテバン外溶液」
4、医師が処方した、ビタミン剤である「ノイロビタン」錠剤
5、通院目的に利用した路線バスの運賃

補足もう2つ追加します。
6、薬局で風邪のために購入した「コルゲンコーワ」
7、コンビニで購入した腹痛のための「正露丸」
当然、領収書に薬品名が記載されているものとします。

閲覧数:
2,714
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

編集あり2009/8/2916:05:32

1,2,3は認められません。

4は認められます。

5も可能。ただし病院が自宅からバス停1~2か所分で歩いてでも行ける距離なのに暑いから、歩くのが面倒だからという理由でバスに乗った場合は認められません。

6は「風邪の治療目的」であれば認められますが、「風邪の予防目的」であれば認められません。

7も大丈夫だと思います。

質問した人からのコメント

2009/9/1 22:10:22

この論法でゆくと、便秘のための浣腸は認められるようでうな。ただ、税務署も多忙で個人の確定申告書への添付した領収書を殆ど見ず、スルーであります。昭和の時代から毎年、医療費控除はしていますが、指摘や注意された事もなく、これが現状です。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2009/8/3100:24:31

1~3は控除対象になりません。4~7はなります。5以外は領収書が必ず必要です。
ここで聞くより国税庁のホームページを見れば答えは出ます。但し、保険金や給付金を差し引いた年間支払い10万円を超えなくてはなりません。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

yoshi_32_p23さん

2009/8/2914:52:27

1、2、3は認められないでしょう。
4は医師の処方箋で購入したものであるので購入費用は医療費控除の対象です。
5も単純に路線バスを利用しただけてわけじゃなく通院するための必要交通費なので医療費控除の対象になると思います。
5は推測ですが、1、2、3は医療費ではないので医療費控除の対象になりません。
医師の診察の結果出された処方箋による薬局での購入費用意外は医療費にならないので医療費控除の対象外です。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する