ここから本文です

国民健康保険の保険料の計算について教えてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

質問者

tfnkj389さん

2009/9/602:54:08

国民健康保険の保険料の計算について教えてください。

8/6に会社から解雇されてしまい社会保険から国民健康保険に切り替える手続きをしました。
現在、失業給付を申請しているのですが国民年金が月1.5万の出費ですし市民税、県民税の通知まで請求がきて困っています。
住民税は11/2までにの支払いが¥53200で平成22年2/1までの支払いが¥53000になります。
ちなみに昨年の収入は源泉徴収を見ると
支払い金額
¥3,095,211
給与所得控除後の金額
¥1,984,400
所得控除の金額の合計額
¥641,336
源泉徴収額
¥67,100
社会保険料等の金額
¥261,336
と記載されています。

私の詳細は下記になります。
神奈川横浜市在住
29歳 独身
去年、今年共に会社以外の収入なし

インターネットで横浜市のHPを見ましたが国民健康保険の計算がよく分かりませんでした。
詳しい方がいれば保険料がいくらくらいになるのか教えていただけませんか?
宜しく、お願いします。

補足住民税は給料から¥36000減額されていたので
総額¥142200になります。
けして去年の収入が高い訳でもないのに国民年金は
仕方ないにせよ税金、保険料が高額なのは納得が
いかない部分がたくさんありますね・・・

閲覧数:
24,665
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

グレード

カテゴリマスター

yong_e_panさん

2009/9/609:44:59

横浜市の国民健康保険料は市民税額を元に計算します。

http://www.city.yokohama.jp/me/kenkou/kokuho/hokenryou.html

国保保険料=医療分+後期高齢者医療制度支援分

医療分(最大47万)=(被保険者の市民税額合計x所得割率)の合計+均等割x被保険者数
支援分(最大12万)=(被保険者の市民税額合計x所得割率)の合計+均等割x被保険者数

市民税県民税(住民税)は送られてきた計算書をご覧ください。

住民税=市民税+県民税

平成21年度の所得割率
医療分 1.05
支援分 0.33
http://www.city.yokohama.jp/me/kenkou/kokuho/ryouritsu.html

40歳以上65歳未満なら介護保険料が加算されます。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

momiwannさん

編集あり2009/9/815:38:24

補足いただきましたので追記いたします。

所得税は平成19年度より税率が少なくなりました
その分を、地方税である市・県に税源の移譲を行ったため
住民税がが多くなったのです。
小泉政権が地方分権のための方策として決めました。
ですから、一部の方を除き税額はUPしていないそうです。

問題児は国民健康保険税ですね。
健康保険料は最高限度額(上限)が決まっています。
計算上100万になる人も、200万円になる人も
68万円で良いのです。
68万以上になる高所得者に有利な算出の仕方になっているわけです。

満額の68万円を納税する人とそれ以下の保険料を
納税する人の割合は後者の方が多いわけですから
頭にきちゃいますね。この保険料は上限を超えなければ
各自治体が勝手(もちろん議会に諮りますが)に
決められるので、税収を一番多く上げられるように
計算式を考えているのです。

ちなみに横浜市の場合全国平均より高いですね。
私の住んでいる市とあまり変わりませんから
高いぞ~。安くしろと言いたいです。

追記終わります。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


横浜市の国民健康保険料の算出は
住民税を基にしています。
あなたの住民税が144,000円の場合。

あなたの健康保険料の年額は
約240,000円程度になるのですが
7月分までは社会保険でしたので
24,000×8ヶ月=192,000円程度
かと思います。

尚、下記URL貼り付けますので
横浜市の健康保険料の算出方法を見てください。
http://www.city.yokohama.jp/me/kenkou/kokuho/hokenryou.html#keisan

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

fukahireteiさん

2009/9/603:01:55

基礎になる数字は、
前年の所得-330000です。(これをAとします。)
所得割
医療分 A ×4~6%
後期高齢者負担分
A ×1~2%
介護保険(40~64歳)
A ×1~2%
均等割
医療分 1人25000前後
高齢者負担分
1人7000前後
介護保険
1人7500前後
平等割
医療分 18000程度
高齢者負担分
5000前後
介護保険
4000前後

の合計が年額になります。それを10で割ると月額が出ます。
%は市町村によって違いますので、アバウトで計算して下さい。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する