ここから本文です

「ドリンカーの救命曲線」の原典はどこに載っているのでしょうか。大学の卒業論文...

このエントリーをはてなブックマークに追加

質問者

manecianさん

2009/9/712:10:55

「ドリンカーの救命曲線」の原典はどこに載っているのでしょうか。大学の卒業論文で調べてるのですがどこにも出典が書かれていません。ご存知の方、よろしくお願いします。

閲覧数:
3,796
回答数:
1
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nagakute0409さん

編集あり2009/9/817:33:04

まず、逆に質問なのですが・・・・・
何故「ドリンカーの救命曲線」を卒論にしたのですか?

現在のBLSでは「ドリンカーの救命曲線」を引用している機関はほとんど無いと思いますよ。
かなり以前はこのドリンカー救命曲線を引用していた時期がありましたが、データの根拠が明確でないため自然消滅に近い状態なのです。


時々使用するグラフは「カーラーの救命曲線http://www.bur.osaka-kyoiku.ac.jp/somu/kyumei/cara.htm」というもので心停止、呼吸停止、大量出血の時間経過と死亡率のグラフなのですが、このグラフも医学的根拠も定かでなく
あくまで ・一・つ・の・目・安・として心肺停止傷病者に対する一刻も早いCPRや除細動、活動性出血の一刻も早い止血を訴えることを主たる目的として使用されています。

バイスタンダーが心停止後の時間経過から独自に判断を下し、蘇生措置を行わない、又はためらうことを避けるためにこのグラフの解説は厳密に行わず、躊躇せず早期通報と早期CPRの必要性の重要性を訴えるための説明ツールとして注意しながら使っているのが現実です。

CPRの30:2も科学的な根拠も実は明確ではありません。
脳や心筋への酸素化と相反する胸骨圧迫による冠動脈内圧維持との折り合いで積み重ねられた経験上で最良であろうとG2005では決められていますが、近年中にガイドライン改定が予定され更に胸骨圧迫継続に重心が置かれるようです。


回答になっていませんでした。

参考
http://www.fdma.go.jp/neuter/topics/houdou/190625-1/190627-1houdou....

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する