ここから本文です

解決済みのQ&A

うつ病と躁うつ病、決定的な違いは?

animaxtukuさん

うつ病と躁うつ病、決定的な違いは?

あなたは、うつ状態かもしれないが、
そううつ状態ではない!
と、断言されました。
どう違うのですか?

  • 質問日時:
    2009/10/1 23:40:28
  • 解決日時:
    2009/10/7 20:26:40
  • 閲覧数:
    18,720
    回答数:
    5

ベストアンサーに選ばれた回答

aisiterunanteさん

鬱病と躁鬱病の決定的な違いは治療の方法だと思います。
鬱状態の時に抗鬱剤で治療をするのが鬱病でしょうが、躁鬱病は気分安定剤で出来るところまでやって、それに他の抗鬱剤などを合わせて行くという方法になると思いますし、躁転を恐れて抗鬱剤を使わず鬱状態の治療をする場合も多いです。

治療してみないとボーダーラインの人はわからないかもしれないですね。
躁鬱病なのに鬱病だと治療をされている人はかなりの数いると聞きますから、医者でも決定的な違いがわからないのかもしれません。

質問した人からのお礼

  • ありがとうございました。
  • コメント日時:2009/10/7 20:26:40

グレード

ベストアンサー以外の回答

(4件中1〜4件)

並べ替え:回答日時の
新しい順
古い順

 

komehakaruさん

鬱病と躁鬱病(今では双極性障害)の決定的な違い。
鬱・・・治ります。
エネルギーがそこをついた状態がずっと続くこと

躁・・・現在の医学では治りません。(収まった状態になることはありますが。)
エネルギーに満ち溢れているように頭が判難している状態(そんなに満ち溢れていません)


鬱状態かもしれないが、躁鬱状態ではないというのはそういうことです。
ただの鬱だと治りますが、(批判しているわけではありません)
躁鬱病になると生涯この病気と付き合うことになりそうです。
ですから鬱状態だけのほうがいいです。
実際今鬱と躁を繰り返している自分ですが、
躁状態のときは何も手につきません。
逆に鬱状態のときは、手につかないのは同じですが、とにかくだるいですね。
答えをいうと、鬱と躁鬱の違いは気分の波が常人に比べて激しすぎる、ということ、
そのせいで心も体もつかれきってしまうということ。
結局鬱状態だけのほうがいいということ。
です。
乱文長文失礼しました。

machimachapupuさん

こんにちは。

症状の決定的な違いは、
躁鬱病には、うつ状態のほかに躁状態があるということです。
うつ病は、うつ状態の継続です。

予後の決定的な違いは、
躁鬱病は、現在の医学では治癒はしない、ということです。(状態が何年も落ち着くことがあります。それを寛解と呼びます)
うつ病は治癒します。

worldwidetripwaversさん

医師ではありませんので、医学的に正解かはわかりません。
が、自分が思っていることを言います。

「鬱」とは気分が非常にふさぎ込んだ状態。
「躁」とは気分が非常に高揚した状態。

つまり、「鬱病」とは常に(何としていても)気分がふさぎ込んでいる状態が
一定期間以上続いていて、自分ではコントロールが困難な症状。
「躁鬱病」とは非常にふさぎ込んだ状態と、その逆の非常に高揚した状態が
セルフコントロールできずに交互に現れる症状。
だと思っています。

いずれにせよ、放置すると悪化して治りにくくなるので、まだ行っていないなら
早めにメンタルクリニックに行った方がよいと思います。
最近、職場にも心の病気で休職する人がいます・・・

miyakonamakoさん

うつ病はうつ状態のみ。躁うつ病(双極性障害)は、うつ状態と躁状態(稀に混合状態)を繰り返します。違う病気と思っていただいて結構です。薬の処方も異なります。

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する