ここから本文です

消費税計算で教えてください。 例えば税込860円の税抜きは860÷1.05=819.04・・・ 小...

このエントリーをはてなブックマークに追加

質問者

me103170さん

2009/10/2313:36:26

消費税計算で教えてください。
例えば税込860円の税抜きは860÷1.05=819.04・・・
小数点以下を切り捨てて、税抜き金額を819円とすると
それをかけ戻しすると819×1.05=859.95円となり税込額に
成りません。

そこで、税抜き金額を820円とすると820×1.05=861円となり
やはり合わない。
当方では税込金額から割り返して税抜き額を算出し、さらに
税抜き額をかけ戻しをして税込金額になるよう、小数点以下
の切り上げ、切り捨てをします。
しかし、このように切り上げても、切り捨てても税込額に
ならない場合は通常どちらを選択するものでしょうか?

ちなみに850だと850÷1.05=809.52となり切り上げて810円(税抜き)
税抜き810円×1.05=850.5となるので税込850円、
税抜き810円としています。
基本的に税込み額から税抜き額を算出する時は切り上げ
ると、かけ戻しをしても合うのですが・・・。

閲覧数:
16,845
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

zizomaeさん

2009/10/2320:11:34

税金を計算するうえでの重要な決まり事のひとつに『納税者有利の原則』というものがあり税額の円未満は切り捨てることとされています。
その考えでいくと税抜き金額の円未満を切り捨てるのはあまり好ましい手法ではありませんね。
860円の例では先に税額を算出して
860×5/105=40
860-40=820
とするのが正当な方法です。

質問した人からのコメント

2009/10/26 11:23:28

成功 納税者有利の法則ですね。
なるほど。ありがとうございました。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する