ここから本文です

exeファイルとは・・・?

melua999さん

2009/10/2723:54:07

exeファイルとは・・・?

素人です。全く知識がありません。
私はvbaを自己流で勉強し、仕事で使用しています。
その他のプログラム言語などは全く知りません。
ある同僚が「exe.ファイル」を作成していました。
正確に言うと、「.exe」拡張子のプログラムを拝見しました。
何かexcelと併用して実行できる?ビジュアル的にvbaのユーザーフォームのようなウインドウ上で操作できるようでしたが・・・。

初めは、vbaの機能にそのような物があるかと思い探しましたが、そうでもなさそう。
ネットで調べました。知恵袋でも。vbに関係してるんですかね?(汗
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1310216888

とは言うものの何も知らないため、「何がしたい!」とも言えず。
どのように作成し、何ができるのか?解りやすく教えて頂きたく思います。

難しいと思いますが、便利というか、できることが広がるならば勉強したいと思っています。
また、参考になるHPなどありましたら教えて下さい。

※因みに同僚には聞けません・・・。すみません。

閲覧数:
64,699
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

abiko_tetuさん

編集あり2009/10/2816:29:32

[exeとdll]


exeファイルは、実際に(それ単独で)実行可能なプログラムです。
ユーザーが直接利用するプログラムです。
質問者さんのパソコン(OS: Windows)には、ワープロ(Word等)や表計算ソフト(Excel等)やユーティリティやゲーム等々、様々なソフトがインストールされているでしょうが、それらはexeファイルです。
Visual Basic(以後略称VB)やC言語、C++、C♯等の多くのプログラミング言語でexeファイルを作れます。

これに対して、dllファイルは、実行可能なプログラムという意味では同じですが、単独では実行は無理です。
dllは、ユーザーが直接利用するのでは無く、他のプログラム(exe)が実行するプログラムです。
例えば、あるプログラム(exe)と別のプログラム(exe)が、同一の処理を行う場合に、その同一処理は共有用のプログラムにしたほうが便利です。
そこで、その共有処理部をdllで作ります。





[VBとC/C++の役割分担]


一般にVBではdllを作らず、CかC++でdllを作ります。
dllは、「えんの下の力持ち」のような存在で、一般にはハードに近い側の処理を行います。
C/C++は、ハード制御が得意なので、一般にはdllはC/C++で作られます。
これに対して、VBは、ユーザーに近い処理が得意です。
よって、大規模なプログラムを作る場合などでは、dllをC/C++プログラマーが作り、それを利用するプログラムをVBプログラマーが作ります。
なお、VBでもdllは作れますし、C/C++でもexeを作れますが、得意/不得意という意味では、一般に上記のような役割分担になります。
あと、クライアントサーバーのシステムの場合では、サーバーはC/C++が得意、クライアントはVBが得意です。


ただし、.NET(ドットネット)と呼ばれるテクノロジーが導入されてからは、VBでもdllやサーバー作成用機能が充実しています。また、逆にC++は、ユーザーインターフェイスがVBなみに簡単になりました。
(.NET仕様でのVisual Basicの略称は、一般にVB.NET)





[VBで作れる物]


VBAは御存知だと思いますが、ExcelやWord等のアプリケーションを操作することが目的のマクロ言語です。処理範囲は、ExcelやWordといった特定の範囲に限られます。
これに対して、VB.NETは、ExcelやWordのようなワープロや表計算ソフト等自体を作れる、高級言語と呼ばれる言語です。
しかし、昔はワープロや表計算ソフト等を個人で作るのは大変でした。
しかし今は、VB.NETというコンパイラ(プログラムを作るプログラム)が、様々な機能を提供しているので、その機能を利用すれば、比較的簡単に作れます。
極端に言えば、プラモデルやブロックを組み立てる感覚です。
よって、Windows上で動くアプリケーションの類は、たいていVBで作れます。
しかし、昔に比べれば簡単という意味で、実際は、手間はかかりますし、技術も学ぶ必要があります。
(簡易的なワープロや、簡易的な表計算ソフトで良いのならば、初級者や中級者でも作れます)
その他にも、既存のデーターベースのデータファイルや、Excelのデータファイルを取り込んで操作するアプリも作れます。
通信プログラムやグラフィックソフトも作れます。
ファイルやレジストリ等の利用も可能。
ただし、グラフィックスは2Dまでで、3Dやゲーム類は、C++かC♯で作ることになります。
(Webでの3Dならば、WPFという機能を用いてVB.NETでも可能)

質問者さんは、VBAプログラマーなので、Visual Basic2008の入門書で学べば、比較的直ぐに使いこなせると思います。
ぜひ、チャレンジしてみて下さい。





[VB文法採用言語]


VBAは、VBの文法を採用したマクロ言語です。
その他にVB文法を採用した言語には、ASP.NETやSilverlight があります。
ASP.NETでは、Webを作ることが可能です。
Silverlightもある意味Webですが、ASP.NETはサーバーという形でWebを提供するのに対して、Silverlightはクライアントのみ(スタンドアローン)で可能です。
すなわち、Silverlightは、IEにプラグイン(組み込み)する形式のプログラムです。

ASP.NETも、Silverlightも、どちらも数種類は入門書が出ています。





[無料ダウンロード]


http://www.microsoft.com/japan/msdn/vstudio/Express/

VB.NETは、上記参照先のVisual Basic 2008 です。
ASP.NETは、上記のVisual Web Developer 2008 です。

Silverlightは、VB.NETをインストールした後に、

http://www.microsoft.com/silverlight/resources/install.aspx


VB.NETやASP.NETの無料版は、有料版に比べてツール等が不足していますが、基本機能(.NET Framework提供の機能)には特に制限は無いので、無料版で満足される方も多いです。
Silverlightも、無料版のみでプログラミングは可能ですが、有料ツール「Expression Blend」を別途購入することを前提にしている入門書が多いです。





他の回答者さんもいたようで、一部かぶって御免なさい。

質問した人からのコメント

2009/11/2 21:44:46

降参 みなさん丁寧な回答ありがとうございました。頑張ってトライしてみます。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2009/10/2816:29:14

exeファイルとは、実行可能ファイルです。
あなたの使ってるexcelもexeファイルです

distrofreakさん

2009/10/2801:29:02

拡張子にexeを持ったファイルは、Windowsにおいては、それ単独(あるいは、DLLという拡張子を持ったファイルの手助けを借りて)で実行可能なプログラムのことを指します。

例えば、VBAであればExcelやWordといった、Office関連ソフトの力を借りなければ実行できませんが、WordやExcel自身は、何か別のソフトの力を借りて動いているわけではありません。
この時、WordやExcelの実体は、exeファイルであると言えます。

このexeファイルを作るには、専用の開発環境を導入し、各種のプログラミング言語を用いてプログラムを書き、手順に従って作成する必要があります。

VBAの知識がおありならば、VB.NETと呼ばれるプログラミング言語と、Visual Basic 2008 Express Editionという無料の開発環境を使って作成するのが良いと思います。
(VBAは、元々VBと呼ばれるプログラム言語から派生して、Office向けのマクロ言語として作り出されたものですから、言語としては親戚みたいなものです。従って、exeファイルを作成するための言語としてVBをチョイスすれば、学習コストが少なくて済みます。)

まずはMicrosoftのサイト
http://www.microsoft.com/japan/msdn/vstudio/Express/
から、開発環境を導入し、その後、
http://jeanne.wankuma.com/
http://vbnet-iku2.hp.infoseek.co.jp/
http://homepage1.nifty.com/rucio/VBNyumon/Index_beg.htm
あたりを参考に雰囲気をつかみ、必要であれば図書館で書籍を借りたり、書店で書籍を購入しつつ、学習を進めるのが良いと思います。

最後に、これによって出来ることの幅が広がるかについてですが、間違いなく広がります。
なぜならば、VBAでは特殊な手順を踏まなければ超えられなかった、ExcelやWordの壁に縛られることなく、ソフトウェアを作成することが可能だからです。

また、先にも説明したとおり、(ほぼ)単独で動作可能なため、VectorやSeesaaダウンロード、窓の杜などのサイトに登録してある、各種のフリーソフトのようなものも作れますし、DirectXを使った3Dをバリバリ使ったゲームも(作り上げる根気と時間があれば)作成することが可能です。

新たな世界が開けますし、SEなどの職への道も開かれると思いますので、興味があればご参考までにどうぞ。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。