ここから本文です

解決済みのQ&A

単相交流を三相交流に変換することは可能ですか?

takahara_sekaiichiさん

単相交流を三相交流に変換することは可能ですか?

  • 質問日時:
    2010/1/19 20:08:37
    ケータイからの投稿
  • 解決日時:
    2010/2/3 09:31:37
  • 閲覧数:
    5,475
    回答数:
    6

ベストアンサーに選ばれた回答

world_commonsenseさん

電力の大きさの規模により色々と方式がありますが、現在数量的に最も多く使われているのは、新しい電車用のインバーター回路でしょう。周波数と電圧とを別々に変換できます。

1,500Vの直流区間を走る電車は、今でも旧型電車は整流子型直流直巻電動機を使っているが、新しいものの主電動機は、篭形3相誘導電動機です。架線からの直流をインバーターで3相交流に変え、速度制御は周波数と電圧を徐々に上げて加速します。英語の頭文字をとって、VVVF制御と言います。

この原理を使えば、単相交流を一旦整流して直流に変え、インバーターで3相交流に変えることが可能です。

新幹線は、25,000Vの交流電化と騒がれましたが、初期の0系、100系、JR東日本の200系、400系の各電車は、主電動機は整流子型直流直巻電動機を使ってました。300系、E1系以降で篭形3相誘導電動機を採用、単相交流を一旦直流に整流し、インバーターで3相交流に変換しています。新幹線、在来線を問わず、旧型車両が引退すれば、電車の主電動機はすべて3相交流電動機になり、直流電化と交流電化の差は、給電方式の差だけになります。(在来線の交流電化は、電圧20,000V, 周波数は西日本で60Hz、東日本では60Hzです。)

この質問は投票によってベストアンサーが選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

(5件中1〜5件)

並べ替え:回答日時の
新しい順
古い順

 

tanabata_79さん

単相電動機(モーター)を原動機として、三相発電機を回すことで三相交流を作ることができます。

hekora_hekoraさん

一旦整流して十分な容量のコンデンサやリアクトルで十分平準化したあとに
三相のインバータで交流にする、ってやれば変換可能
(「十分な容量の」ってところが結構問題だったりするけど)

sintaigiさん

基本的にはインバーターと呼ばれる機器で可能ですが、大容量のものはできません。
逆に三相交流から、位相差が90度ある単相交流を2組作ることはできます。
スコット結線変圧器という変圧器を使います。

  • 違反報告
  • 編集日時:2010/1/19 20:56:44
  • 回答日時:2010/1/19 20:53:56

fishing_burster_sannjyouさん

はい、可能です。
そういうインバータが売っています。

携帯電話では見ることが出来やんかな???
http://www.product-search.jp/Image/Catalog/pdf/Pdf5730.pdf

kazu_2008xxさん

単相三線?を三相に?単相二線式?まぁ、電気屋さんに頼んだほうがよいかと思います。質問内容からするといじらないほうがいいレベルです。小学生がΔーY結線をどうすればいいかというものですよ。

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する