ここから本文です

解決済みのQ&A

出産年齢と障害児の生まれる確率について。(姉の初産)

miho_honney_bさん

出産年齢と障害児の生まれる確率について。(姉の初産)

一番上の姉が、36歳で初産、8月に出産予定です。
何かの本で、女性は25歳→35歳になるうちに、先天性の障害児が生まれる確率が7倍以上になると読みました。
どこかの大学病院のお医者さんが書いた本でした。
姉は、「命の選別はしたくない」、「その程度の事を気にしてたら女として生きられない」と言って、高齢出産でも羊水検査をしない方針らしいのですが、「もしその兆候があったら、覚悟はしたいな」とは言っています。
例えば、妊娠中に、身体にこういう変化があると、お腹の子が障害児である可能性が高いとか、そういう傾向とか、言い伝えとかって、有るのでしょうか?

例えば、悪阻の時期が長かったらとか、短かったらとか、胸が張るとか、羊水が多いとか少ないとか、まぁ、全てが個人差の範囲内に入ってしまうでしょうから、比較が難しいとは思いますが、何か、子供の障害を暗示するような兆候って母体に出るのですか?

  • 質問日時:
    2010/2/10 12:51:00
  • 解決日時:
    2010/2/25 09:24:35
  • 閲覧数:
    7,399
    回答数:
    8
  • お礼:
    知恵コイン
    50枚

ベストアンサーに選ばれた回答

tennga3939unntiさん

分からないですけど、私も2人目3人目を30代半ばで産みました。障害児の心配もしましたが、主人が「喩え障害があったとしても俺達の間にできた子だから大事に育てよう。」と言ってくれました。障害児って何かがそろってなくて本人が不自由さを感じることはあっても、どの親見ても、わが子は可愛いようです。親ってそんなもんなのかも。羊水検査もしてみてもいいんじゃないですか?産まれてきてくれてありがとうです。どんな子もこの世に使命があり産まれてきます。みんな素晴らしい子です。

この質問は投票によってベストアンサーが選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

(7件中1〜5件)

並べ替え:回答日時の
新しい順
古い順

hisakata_hikari_17さん

本で読んだ事がありますが、そんな数値が出る理由としてその年代で赤ちゃんを産む人が少ないから確率が高くなるという事が書かれてありました。確率はほぼ変わらないらしいです。(50代などの高齢の人は知りませんが)
別に気にする事はないと思います。

  • 違反報告
  • ケータイからの投稿
  • 編集日時:2010/2/10 20:36:44
  • 回答日時:2010/2/10 20:33:21

koku020607さん

なぜ貴方はマイナス思考なのですか?
お姉さまは、今とっても幸せな時期ですよね?
女性としてとっても輝いているのが羨ましい・・・というより妬ましいのでしょうね。

妹なら手放しで喜んであげるのが普通だと思いますよ!


私は去年大学病院で出産しましたが、その時初産で高齢出産の方も沢山いらっしゃいましたが、障害をもたれた赤ちゃんはいませんでしたよ。

ちょっと本を読んだからって、何でも鵜呑みにしてお姉さまを不安にさせている貴女の考え方がおかしいですよ!
余計な事は言わない様に!!

futagommさん

お姉さんはちゃんと「親になる」という覚悟が出来ていますし、これ以上「障害児だったらどうするの?!」なんて余計なプレッシャーをかける必要はないと思います。お姉さんがそういうことをしたくないと言っているのに、妹のあなたが積極的に不安にさせるようなことをしてどうするんですか?
障害児だとこういう症状が・・・なんてものはありません。そんなものがあったらもっと沢山の障害が生まれる前に科学的診断なしでも分かると思います。どこの大学のお医者さんが書いた本か知りませんが、36歳で初産だと必ず先天性の障害を持って生まれるわけではありませんし、単に確率の問題でしかありません。「理論上」ということですよ。
お姉さんが妊娠を喜び、我が子を全面的に愛して受け入れる体制になっている。それ以上に何か大切な事がありますか?あなたが妹として出来るのは、「先天性の障害が分かる方法」を調べる事ではなく、お姉さんと一緒にお腹の子供の無事の誕生を願うことだけなんじゃないですか?何か異常があれば医師がちゃんと教えてくれます。それに、妊娠中に医学的に分かる障害なんてごくわずかです。今はただ、お姉さんと同じくお姉さんのお腹の子供を愛してあげることだけ考えてはいかがでしょうか。

miznao2さん

余計なお世話だと思います。
妊娠中だと赤ちゃんに浮腫があれば、ダウン症の疑いがあるかな?程度しかわからないのでは?
産まれてみないとわからない障害はたくさんあるし、ダウン症の出生数でいえば35歳以下の出産のほうが多いのです。何歳の出産でも遺伝子異常は起こるし、若いからリスクがないわけではありません。
お姉さんは、まだ36歳だし年齢は問題ないのでは?もし、わが子に何かあったら覚悟するというのは、高齢出産に限った事ではありません。
お姉さんは十分リスクを覚悟しているので、質問者様がしてあげることは、「つわりがこうだと危ないらしい」「こういう兆候が出たら異常のある可能性があるらしい」というネガティブな情報を提供することではありません。
「高齢でもほとんどの妊娠が問題ないんだから、大丈夫だよ」と言ってあげることだと思います。実際に高齢でも異常のない出産がほとんどなのですから。

fooga22さん

エコー写真でわかるみたいですよ。
もちろん、素人が見てもさっぱりわかりませんが、
産科医が見たらわかるようです。

高齢出産だと障害児が生まれる確率が高いとか言いますが、
10代や20代だったら絶対産まないかと言ったらそういうわけではないです。

あなたが調べまわることではないと思うのですが?

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する