ここから本文です

中2 理科の問題です。 <スチールウール(鉄)を燃やしてできる物質を調べよう>...

kita_rikuzyouさん

2010/2/1406:14:37

中2 理科の問題です。
<スチールウール(鉄)を燃やしてできる物質を調べよう>
【1.熱する前にスチールウールの質量をはかり、
スチールウールをよく燃やして、燃やした後の物質の質量をはかります。

2.スチールウールに火をつけ、
酸素をじゅうぶんに入れた集気瓶をかぶせて、
様子を観察します。
3.燃やす前のスチールウールと燃やした後の物質の性質を調べます。】

↑実験方法です。
私が分からない問題は、
“2.でかぶせた集気瓶の中の水面はどうなりますか。”
という問題です。

※図を貼っていないので分かりづらいと思いますが、
バッドの中に水が入ってて、そこに集気瓶を逆さまに入れて、
集気瓶の中にスチールウールが入っています。((説明も下手で本当にすみませんorz

解答は〝上昇する〟です。

私にとっては意味不明です。
みなさん、詳しい解説をお願いします。

補足補足です。

どうして気体(空気)の体積が減ったら、
水面は上昇するんですか?

閲覧数:
1,979
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sionomi909さん

2010/2/1408:01:57

鉄の燃焼で水面が上昇/kita_rikuzyouさんの質問番号1336696213への回答

(1)鉄と酸素が化合して(つまり鉄が燃えて)酸化鉄ができます。このとき、びんの中の酸素が減ります。
※酸化鉄は固体です。その点、二酸化炭素とは異なります。

(2)びんの中の気体が減るので、びんの中の圧力が下がります。
(3)パッドの水面には大気圧がかかっています。大気圧とびんの中の圧力の差のために、水がびんの中に押し上げられます。
(4)びんの中の気体は圧縮されるので、圧力が上がります。
(5)びんの中の気体の圧力Aと、その下の部分の水の重さによる圧力Bの合計が、大気圧とつりあったところで止まります。
※大気圧はだいたい10mの水の重さによる圧力に相当するので、びんの中の水の重さによる圧力は割合としてはわずかです。

投稿画像

質問した人からのコメント

2010/2/21 17:12:24

図まで示してくださり、大変分かりやすかったです!
ありがとうございました。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

fuwafuwataneさん

編集あり2010/2/1407:58:09

酸素が鉄と結合して(酸化鉄になる)、その分気体(空気)の体積が減って水面が上昇すると言うことでしょうね。

補足01:
気体が全て無くなると集気瓶の中はどうなると思いますか、水で満たされることになりますね。
これが少しだけなくなった時には少し水面は上がります、集気瓶の内部の気体が少なくなると外部の気圧に押されて減った量に応じて水面が上がることになります。
もちろん逆の場合もあり、内部の気体の体積が増えると中から押されるので水面は下がることになります。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する