ここから本文です

解決済みのQ&A

とらえる つかまえる つかむ この三つの違いを、例文を合わせて教えてください。 ...

ikutorachanさん

とらえる つかまえる つかむ この三つの違いを、例文を合わせて教えてください。
お願いします。

  • 質問日時:
    2010/3/16 21:56:43
  • 解決日時:
    2010/3/23 15:11:52
  • 閲覧数:
    1,011
    回答数:
    2
  • お礼:
    知恵コイン
    100枚

ベストアンサーに選ばれた回答

sinf1300さん

同じような意味で使った場合
三つの違いは主に拘束力の差だと思います。

「つかむ」は手で握る状態
「つかまえる」は手や腕なんかを使って拘束する
「とらえる」は縄など色んな手段を使って捕まえて逃げられないようにする


つかめるのは手で握れる範囲なので「人をつかむ」などと使うと、頭なんかをわしづかみにして持ち上げられる位の大男になってしまうので、通常使いません。身体の一部を握ることには使います「肩をつかむ」「腕をつかむ」等。
動作は結構無造作である程度力を込めていますので「虫をつかむ」になると場合によっては虫は潰れてしまいます。
人以外にも「袖を掴む」「襟首をつかむ」等。


つかまえるはある程度の拘束力をもっているので「人をつかまえる」となると、少なくとも暫くの間はその人はどこかに行けない状況になります。
「虫をつかまえる」になると「つかむ」より少しソフトな手段(虫網など)を使って捕獲しています。手でつかまえるとしても「つかむ」より力の加減をしています。
「とらえる」という意味でも使われますね。暫くの間相手の自由を拘束するという意味で幅広く使われます。
呼び止めるニュアンスでも使いますので「タクシーをつかまえる」で道を走っていたタクシーを呼び止めた状況を示します。


捕らえるは最も拘束力が強い言い方。
「人を捕らえる」は取り押さえた上で、逃げられないようにする状況になりますので、捕らえられた人は身動きが取りにくい状況になります。
「虫を捕らえる」などの場合は虫かごなどに入れて、後で場合によっては標本にしてしまう可能性もあると暗に言っています。
「つかまえる」で言葉として足りてしまう場合がありますが「とらえる」と使った方がより相手を拘束する力が強くなりますね。

ベストアンサー以外の回答

(1件中1〜1件)

 

namedomain0725さん

とらえる①「しっかりとつかまえる」・チャンスをとらえる
とらえる②「つかまえる」・ウサギをとらえる

つかまえる「手で捕らえる、とりおさえる」・ウサギをとらえる

つかむ①「手でものをもつこと」・まくらをつかむ
つかむ②「手に入れること」・大金をつかむ

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する