ここから本文です

解決済みのQ&A

通勤災害について質問です。

rorococo573さん

通勤災害について質問です。

通勤中に交通事故に遭いました。
私の過失はゼロです。

事故後、パニックで警察にも相手の保険屋さんにも通勤中だったとは伝えておらず
会社の方からも何も言ってこないので今は相手の保険で治療してます。

そこで質問なのですが
① 通勤災害の時は必ず労働基準局や相手の保険会社に届けなければならないのでしょうか?
② もし届出をする場合は労働基準局が先ですか?それとも相手の保険屋さんが先ですか?
③ 事故から2週間ほど経ってますが、事故発生から届出をするまでの猶予期間はどのくらいありますか?
④ 示談後でも通勤災害の届出は出来ますか?

たくさんお尋ねして申し訳ありません。
知恵袋でも通勤災害についての質問を見ましたが
労災はあまりメリットがないようなこと書いてあったのであまり気にしていなかったのですが
将来、後遺症とか出たらと思うと気になってしまい質問させていただきました。
よろしくお願いいたします。

  • 質問日時:
    2010/3/27 23:32:42
  • 解決日時:
    2010/3/29 22:49:16
  • 閲覧数:
    13,573
    回答数:
    3

ベストアンサーに選ばれた回答

tenwheeler8800さん

ご質問のケースのような、相手方のある労災(「第三者行為災害」といいます)で被災労働者の過失がゼロの場合、相手が任員保険に加入している限り、ご質問の文面どおり被災労働者本人には何のメリットもなく、相手方保険会社だけメリットが発生します。
被災労働者が自動車保険を使って治療を受ければ、保険会社は病院から診療点数1点当たり20円以上を請求されますが、労災保険を使ってくれれば、労災保険(国)から1点あたり12円の請求を受けるだけで済むからです。
労災通勤災害だからといって、必ず労災保険を使わなければならないという決まりはありません。
ご質問のような第三者行為災害による労災の場合、相手方自動車保険から賠償を受けることも、労災保険から労災給付を受けることも両方可能ですが、二重に賠償を受けることはできず、どちらかの選択になります。(但し、給付内容が重ならない部分については、この限りではありません)
ご自身にも過失割合があって相手方保険会社が過失相殺を行う場合は、労働者保護の観点から過失相殺を行わない労災保険を使ったほうが有利なのですが、ご質問のケースのように、ご自身に過失がない場合は、仮払金の制度があって支払が迅速で、補償内容も手厚い相手方保険会社からの補償を優先させたほうがよいでしょう。
労災保険を使えば、相手方保険会社より長期間にわたって保障が受けられるという示談屋の情報は、何ら根拠のないガセ情報ですから、信用しないようにしてください。(第三者行為災害で労災保険を優先させても、保険会社が症状固定の判断をして労基署に通告すれば、その時点で労災給付も打ち切りです)
なお、相手方保険会社から補償を受けた場合でも、労災保険に対して特別支給金の申請(休業特別支給金は、休業4日目から1日につき平均賃金の2割を支給、障害特別支給金は傷害等級により8万円~342万円)ができます(特別支給金については支給調整の対象とならず、二重請求には該当しません)が、この際に交通事故証明書が必要になりますし、労働基準監督署から保険会社に対して文書照会も行われますので、警察に事故を届け、保険会社にも通勤途上の事故であることを伝えておきましょう。
届出の期限については、休業特別支給金については、時効は2年で、後遺障害に対する障害特別支給金については、時効は症状固定から5年ですから、後遺障害については、時効をそれほど気にすることはありません。
示談後の通勤災害の届出については、示談後に労災保険から治療等を賄ってもらうことはできませんが、特別支給金の申請については、通常は示談後に行うことになっています。
特別支給金の申請方法は、労働基準監督署で教えてもらえます。

  • 違反報告
  • 編集日時:2010/3/28 14:20:07
  • 回答日時:2010/3/28 00:07:56

質問した人からのお礼

  • 分かりやすいご回答ありがとうございました。
    勉強になりました。

    他のお二人もご回答ありがとうございました。
  • コメント日時:2010/3/29 22:49:16

グレード

ベストアンサー以外の回答

(2件中1〜2件)

並べ替え:回答日時の
新しい順
古い順

 

lexus_is_350さん

簡単に労働者災害補償保険制度について。

第1条の目的に業務上の事由又は通勤による労働者の負傷、疾病、障害、死亡等に対して迅速かつ公正な保護をするため、必要な保険給付を行い、あわせて、業務上の事由又は通勤により負傷し、又は疾病にかかった労働者の社会復帰の促進、当該労働者及びその遺族の援護、労働者の安全及び衛生の確保等を図り、もつて労働者の福祉の増進に寄与することを目的とする。と記載されています。

①必ず貴方の勤め先の会社に報告をしてください。貴方の勤め先の会社から労基署に報告されます。
②会社が全て手続きをしますので直接、労基署は、筋違いです。(会社が何もしなかった場合は除く)相手の保険屋は通勤災害には関係ないです。相手の保険屋さんには、損害賠償及び怪我又は障害があるならば慰謝料を必ず請求しましょう。
③2週間ならまだ問題ないですが交通事故で負った障害又は負傷を健康保険で支払っていたら貴方及び会社が詐欺罪に当てはまります。
④ 出来ますが 示談と言うのは、和解契約の事でこれ以上加害者には何も請求しませんと言う契約です。(後遺症が出た場合は除く)


通勤災害は、相手が無保険(自賠責保険及び任意保険に加入していない場合)だった場合の救済法であります。

  • 違反報告
  • 編集日時:2010/3/28 00:09:32
  • 回答日時:2010/3/28 00:04:43

yosinaomi7030さん

私も詳しくはありませんが、通勤中なら勤務先が通勤中を一番知っていると思います。だから、勤務先に通勤労災の申請をおねがいをしてみたらどうですか? 事故の後に病院に受診をしていたら、通勤労災の猶予は関係ないと思います。ただし、相手の示談後だとどうなるか解りません。 でも、通勤労災は相手の保険ではないので・・
後遺症について、第三者請求といって 自分の健康保険で病院受診はできます。 また、自動車保険には、保証できる期限があるので期限が近くなると 後遺症診断をして慰謝料の支払いで終わりです。

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する