ここから本文です

大空魔竜ガイキングと、勇者ライディーン、どちらも古代とテクノロジーを合わせた...

masajudymaryneedさん

2010/4/112:05:47

大空魔竜ガイキングと、勇者ライディーン、どちらも古代とテクノロジーを合わせた様な独特の雰囲気があって大好きなのですが、どちらの方が好きですか?また、主題歌は、どちらの方が好きですか?少し古いですが、

知ってる方、多数の回答お待ちしてます。”ゴッド、バード!!!”

閲覧数:
275
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

xgwmn414さん

2010/4/720:58:25

どちらがというのは個人レベルですが、私はどちらも好きです。小学生の時にどちらもオモチャを買ってもらいました。
ミステリアスな雰囲気なら「ライディーン」、ワイルドな迫力なら「ガイキング」、というところでしょうか。
ちなみにどちらの主人公も同じ声優さん(神谷明氏)がアテておられます。他にも「バビル2世」「ゲッターロボ」「惑星ロボダンガードA」「闘将ダイモス」etcと、この時期のアニメではおなじみの方ですね。
ついでにいうと当時の月刊誌「冒険王」に連載された両作のコミック版も同じ古城武司氏によるものでした。75年度が「ライディーン」76年度が「ガイキング」でしたね。

主題歌も甲乙付け難いですが、強いて言えば僅差で「ガイキング」でしょうか?。
EDテーマの一節「数知れぬ星屑にただひとつ/それが地球、君の故郷」はむしろ大きくなってから感じいりました。作詞の保富康午氏は「大きな古時計」の日本語訳でもおなじみの方ですね。

両作とも当時の男の子を魅了してくれました。今でも大好きです。

質問した人からのコメント

2010/4/8 00:13:50

抱きしめる 両方、感謝感激、どうもありがとうございます。^^同世代が、絶滅してしまったかと思いました。両方と一緒に、同世代にしか無い格好良さの感性を分かちあえて、マンモスウレピーです。主題歌も、佐々木さんと子門真人さんですもんね。凄い時代でした。^^

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

pixie70edithさん

2010/4/112:48:00

すっっごぉ~い懐かしいです。

どちらも見ていたはずなのですが、ガイキングの内容は殆ど思い出せません。
大空魔竜の頭が外れる…のが今考えても斬新だったな。外れた後の姿が…。
なので、内容はライディーンの方が好きです。ロボットの姿もライディーンの方が美しいです。

主題歌はガイキングの方が好き。当時レコード買ってもらいました。
ささきさんの低音で「狙われてるぞ~」がちょっと怖い!?感じでしたね。
ライディーンも爽やかでいいけど迫力の差でガイキング。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。