ここから本文です

ソフトバンクテレコム「おとくライン」について。 うちの会社ではもともとNTTの...

このエントリーをはてなブックマークに追加

質問者

shotankoaさん

2010/4/1611:46:42

ソフトバンクテレコム「おとくライン」について。


うちの会社ではもともとNTTの回線を繋いでいたのですが、
先月中ごろ「オーエス」という会社の営業がきて、
「おとくライン」にしませんかという勧誘がありました。

話を聞いていると(といっても私は社長と営業との会話を聞いていただけですが)
NTTの中継の機械をソフトバンク製のものに入れ替えるにあたり、
料金が安くなるプランがあるのでそれに切り替えませんかということでした。
営業はあくまでも「NTT」側の営業と名乗ってること、
ソフトバンクということ、
転送機能が継続して使えること、
NTTの回線を利用するということ、
サイトで確認した内容等々を含め、
こちらに手間、費用などは一切かからずその他必要なサービスも継続できるということだったので
「おとくライン」に契約しました。

それから「回線が切り替わった」などの連絡等は一切なかったのですが、
うちの会社の取引先や提携会社などから
FAXも送ったし電話したが誰もでない等の苦情がありました。
本来は会長の自宅(元事務所)から今の事務所に転送されるはずなのです。
そこでNTTの方にきていただき見てもらったのですが、
転送機能はあるものの設定がリセットされてしまっているとのことでした。

その方に確認したところ、NTTとは全く別の会社で、NTT側からそういった「おとくライン」の営業をしているという事実はないとのこと。
契約(申込)書を見せたところ、住所と電話番号しか書かれていないのはおかしく、
営業の説明もおかしいということでした。

これって詐欺とまではいかないものの、事実上詐欺まがいのことをしているってことですよね?
こういった方面のことはあまり詳しくないので、
「おとくライン」について、
「NTT」に再び切り替えたほうがいいのか(NTTは解約~再契約~転送等の設定まで行っていただけるということでした)
発生する料金について、
等教えて頂けると幸いです。
長々と失礼致しました

補足契約したのは安くなるからというよりは、
こちらが契約にまごついていると、
「基本的にはこちらに変更してください」
「どうしてもNTTがいいというわけじゃなければこちらにしてください」
といったよにに基本的にはこちらになりますということだったので契約しました;

閲覧数:
10,546
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2010/4/1612:56:40

そもそも、SoftBankが提供する「おとくライン」なる商品は、
NTT交換局内に、SoftBankが自前の交換機を設置し、NTTの空いている回線を借用して中継するものです。

したがって、余分な中継作業が介在するため、通信品質には疑問符が付くのです。

さらに、得体の知れないセールスの「安くなる」と言うキャッチフレーズを、すっかり信用してしまった貴方方にも落ち度があります。
しかも、不具合が発生してもNTTでは直接受け付けないでしよう。なにしろ契約相手はSoftBankですからね。

私だったら、即刻NTTに戻します。たとえ多少の出費があったとしても、商売に悪影響が出たら取り返しが出来ませんから。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
簡単にみんなで作るショート動画アプリ Yahoo!Chocotle for Android(無料)

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する