ここから本文です

パワーテープ・SN(バタフライ)を買ってきたのですが、どの位置にどの程度張れば...

kurorin123さん

2010/4/2314:02:15

パワーテープ・SN(バタフライ)を買ってきたのですが、どの位置にどの程度張れば良いのかアドバイスください。

ラケットは「レーザーカーボン(コクタク)」で、ラバーは両面ブースター(ミズノ)で厚と中を張っています。
戦型は、基本的に前陣速攻(?)です。
これまではWRB(スティガ)を使っていたのですが、ラケットを変えてからなんだかすごく軽くなりました。

レーザーカーボンは、ドライブのブロックはWRBよりも、やりやすいと感じています(これも軽いせいか?)。
しかし、高めに浮いた前進回転ボールやロビング打ちの時に、玉に押される感じがしてやや
違和感があります。
こちらもラケットが軽いのが原因かなとも思って、表記のパワーテープを購入してきました。
5枚組で全部で5g程度あるようですが、側面全部に張るようなものか?
まあ、試しながら、自分にフィットするようにするのが当たり前と思いますが、使用経験のある方
アドバイスいただければありがたいです。

補足aoni_yoshiさん 早速のアドバイスありがとうございます。
前に使っていたラケットは、「STIGAクリッパーウッドWRB Oversize」で、7~8年使用しました。
普通のラケットよりも面が若干大きいのもあり、レーザーカーボンと比べたら重さは段違いな感じです。
確かにグリップは空洞になっています。
先端部分を中心に1枚、その両側に2枚くらい張って様子を見てみようかとも思いますが・・・・。

閲覧数:
2,804
回答数:
1
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

aoni_yoshiさん

2010/4/2315:40:50

パワーテープの用途は、重量調節と重心移動です。
1.全体的に重量を重くしたいのであれば、ブレード円周にまんべんなく、あるいは等間隔で均等に貼って下さい。
<気になること>
2.WRBからレーザーカーボンに変更したとのこと。何のWRBか分かりませんが、確かWRBは、グリップの中が空洞になっている のでは?一般的に、グリップが空洞だと、ラケットはトップヘビィ(ブレード先端側に重心がくる)になるはずです。トップヘビィの ラケットは、グリップよりに重心があるもの(カット用ラケット等)に比べ、スウィング時にラケットの重さを感じますが、スウィングス ピードは早くなる(振り切れる)と言われています。"高めに浮いた前進回転ボールやロビング打ちの時に、玉に押される感 じ"の原因はひょっとして、ラケット全体の重量のせいではなく、重心の位置の違いによるのではないですか?もしそうであれ ば、ラケットを垂直に立てた時の頂部からパワーテープを貼っていって下さい。それで、素振りをしてみてWRBの時と同じ感触(ほぼ同じ重心位置)になるまで貼っていけば良いと思います(場合によっては、1枚を分割して貼る必要があるかも)。
なお、1、2の両方とも、パワーテープのみ貼るのは違反になりますので、上からサイドテープを貼って下さい。

質問した人からのコメント

2010/4/25 22:21:08

aoni_yoshiさん ありがとうございました。
先端部分に2枚重ね張り、その両側に1枚ずつ、5枚目の1枚を2等分して、両側に重ね張りしてみました。これで様子を見たいと思います。レーザーカーボンを使っての感想はこれまでオーバーミスしていたブロックが止まるようになったことが驚きです。その反面攻撃時の反発も良い感じで、驚きです(相反する効果のような感じなのですが・・・)。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。