ここから本文です

昔の数字の漢字

このエントリーをはてなブックマークに追加

質問者

mitusbishielectさん

2010/5/1300:49:41

昔の数字の漢字

日本で昔使っていた漢数字(例えば3なら参)のような文字は何文字とよばれるのですか?

また1~30までの表し方を教えて下さい。

閲覧数:
1,689
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2010/5/1300:59:39

昔の書き方ではなく、現在でも改竄を防ぐため(“一”の上にもう1本“一”を加えるの“二”になってしまうなど)に使われる漢字で、「大字」と呼ばれています。

一から十までは、

壱・弐・参・肆・伍・陸・漆・捌・玖・拾

で、あとはその組み合わせです。
拾壱=十一
拾弐=十二
拾参=十三

弐拾壱=二十一
弐拾弐=二十二
弐拾参=二十三

という具合です。

質問した人からのコメント

2010/5/20 01:03:45

成功 そうなんですか~

凄く勉強になりました。

回答ありがとうございました。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答
1〜1件/1件中

gada_tensokuさん

2010/5/1300:56:50

大字:
大字(だいじ)とは単純な字形の漢数字の代わりに用いる漢字である。

表記はウィキペディアで見てください。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する