ここから本文です

解決済みのQ&A

危険物対策に乾燥砂が使われていることがありますが、乾燥砂以外にどんなものが使...

mitsuhonda1210さん

危険物対策に乾燥砂が使われていることがありますが、乾燥砂以外にどんなものが使えるのでしょうか?

  • 質問日時:
    2010/5/19 04:14:47
  • 解決日時:
    2010/5/19 18:26:07
  • 閲覧数:
    696
    回答数:
    2

ベストアンサーに選ばれた回答

nanahoshi_applyさん

「燃焼の4要素」というのはご存知ですか?
「1:可燃性物質(燃える物)」
「2:酸素(空気等)」
「3:熱源(火等)」
「4:燃焼の継続(火が燃え続けること)」

この燃焼の4要素のうち、どれか1つでも取り除けば、火を消すことが出来ます。

「1:可燃性物質」に対応するのは「除去消火」です。
可燃性物質(燃える物)を取り除けば消火できます。
山火事の際に周囲の木を切り倒す等がこれに当たります。

「2:酸素(空気等)」に対応するのは「窒息消火」です。
酸素(空気等)を遮断すれば消火できます。
「消火器(泡・二酸化炭素・ハロゲン化物等)」や
「乾燥砂・膨張ひる石・膨張真珠岩」で燃焼面を覆って
酸素(空気等)の供給を遮断します。

「3:熱源(火等)」に対応するのは「冷却消火」です。
熱源(火等)の温度を下げれば消火できます。
熱源(火等)に水をかけるのはこのためです。

「4:燃焼の継続(火が燃え続けること)」に対応するのは「抑制効果」です。
燃焼の連鎖反応を抑えることができれば消火できます。
「化学的な消火器(ハロゲン化物・りん酸塩類等)」の
燃焼の反応を遅らせる(負触媒)作用で消火します。

  • 違反報告
  • 編集日時:2010/5/19 13:26:08
  • 回答日時:2010/5/19 13:22:49

ベストアンサー以外の回答

(1件中1〜1件)

 

nyantaroushioさん

水や消火器が使える危険物なら
水や消火器で火を消します

  • 違反報告
  • ケータイからの投稿
  • 回答日時:2010/5/19 08:13:57

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する