ここから本文です

ロシア人の愛称について。 ロシアの人名はひとつの名前に対して様々な愛称があり...

このエントリーをはてなブックマークに追加

質問者

aodanukiemonさん

2010/5/2119:48:20

ロシア人の愛称について。
ロシアの人名はひとつの名前に対して様々な愛称がありますが、
こういう名前はこう変化する!という法則があれば教えて下さい。
また、新しく愛称が作られる事

(普通そんな呼び方はしないけど、仲間内で使う等)はあるのでしょうか?

閲覧数:
807
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fima_risuさん

2010/5/2706:41:36

ロシア人ですけど。説明は上手くないかもしれないけど、、、

最後の音節は軟音とかж,ш類だったら、だいたい –ечка・ -енькаがついてる。
「かっこにある-каの形は仲がいい感じ。で、-ечкаの形などはもっと親しい感じ」


Аня – Анечка, Анюта (Анька)
Оля – Олечка, Оленька (Олька)
Катя – Катенька, Катюша (Катька)
Валя – Валечка, Валенька (Валька)
Таня – Танечка, Танюша (Танька)
Маша – Машенька, Машуля (Машка)
Наташа – Наташенька (Наташка)
Саша – Сашенька (Сашка)
Женя – Женечка (Женька)
Надя –Наденька, Надюша, Надечка, (Надька)
Юля – Юлечка, Юленька (Юлька)

Коля – Коленька, Колечка, Колюня (Колька)
Митя – Митенька, Митюля (Митька)
Ваня – Ванечка, Ванюша (Ванька)
Женя – Женечка, (Женька)
Костя – Костенька
Сеня – Сенечка (Сенька)
Витя – Витенька, Витечка (Витька)
Кеша – Кешенька
Гоша – Гошенька
Алёша – Алёшенька (Алёшка)
Миша – Мишенька (Мишка)
Серёжа – Серёженька (Серёжка)

次に、最後の音節は硬音だったら、-очка

Люба – Любочка (Любка)
Люда – Людочка (Людка)
Ира – Ирочка (Ирка)
Сима – Симочка (Симка)
Арина – Ариночка (Аринка)
Алина – Алиночка (Алинка)
Алла – Аллочка (Аллка)
Кристина – Кристиночка (Кристинка)
Марина – Мариночка (Маринка)
Вера – Верочка (Верка)
この例で -онькаも付けていいが、-очкаのほうがよく使います。


Юра – Юрочка (Юрка)
Дима – Димочка (Димка)
Валера – Валерочка (Валерка)

他 (男)
Андрей – Андрюша
Артур – Артурчик
Кирилл – Кирюша
Стас – Стасик
Максим – Максимка
Игорь – Игорёша, Игорёк

だけどね、普通じゃなくていろいろの愛称がありますね。たとえば、私の父の名前はЮраで、母はЮрчикと呼んで、兄はМишаで、Мишуткаと家族で呼ばれています。愛称はね、実に多いものですね。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答
1〜1件/1件中

adzusa6543さん

2010/5/2718:05:06

先の回答者さんの説明は、愛称の派生形になってますね。
АняはすでにАннаの愛称、КоляはНиколайの愛称で、それを二次的に変化させる場合の説明のようです。正式名に対応する一般的な愛称を、さらに親しさの度合いや年齢、相対的な立場(親子とか、兄貴分と弟分とか)に合わせて変化させるパターンですね。

では、その手前の段階、つまりАннаという正式名がАняになり、НиколайがКоляになる段階で法則性があるかどうかですが、少なくとも私には法則性というものが見つけられません(もし法則があるなら、私も知りたい)。
正式名と愛称がよく似ていて変化の想像がつく例(Анна:アンナ→Аня:アーニャなど)もあれば、正式名と愛称がまったく違うように見える例(Александр:アレクサンドル→Шура:シューラなど)もあり、これはもうロシア語を母語とする人の音感の問題じゃないかと思います。


あと、新しく愛称が作られるというか、いわゆる仲間内でのニックネームを作ることはあるようです。例えばうちの夫(ロシア人です)は非常にポピュラーな名前で、学校時代はクラスに3~4人ぐらい同名がいたので、ファミリーネームをもじったニックネームで呼ばれたそうです。また私も、ある友人をファミリーネームとファーストネームを組み合わせて縮めたニックネームで呼んでますよ。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する