ここから本文です

至急お願いします!! 古今著聞集の巻第十二の第十九の口語訳を教えてください ...

このエントリーをはてなブックマークに追加

質問者

jin_love_19さん

2010/7/2621:37:02

至急お願いします!!
古今著聞集の巻第十二の第十九の口語訳を教えてください
ほんと至急お願いします
ある所に、偸盗入りたりけり。~また優なり。
までです。
お願いします(o・・o)/~

閲覧数:
981
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

makisawakureさん

編集あり2010/8/117:11:42

440 偸盗空腹に堪えず灰を喰ひて悪心を飜へす事

ある所に、盗賊が入ったことがあった。主人が(気が付いて)起きて、盗賊が帰ろうとするところをとっつかまえてやろうとして、その帰り道を待ちぶせて、障子の破れより覗いていたら、盗人、金目の物を少々取って帰ろうとするが、下げ棚の上に鉢に灰を入れて置いたのを、この盗人何と思ったのか、灰をつかんで食べた後、袋に取り入れた盗品を、元の場所に置いて帰った。
待ちぶせていた事なので、押し倒して捕らえた。この盗人の行動が、理解できなくて、その子細を尋ねたところ、盗人が言うことには、
「私は元々盗みを働こうとした訳でない。この一両日食べる物がなくなって、どうし樣もないほどひもじくなりましたままに、初めてこういう盗みを働こうと思って、やって来てしまいした。そのようにしておりましたら、棚に、麦の粉じゃないかなあと思った物が手に触っておりましたものを、食べ物の欲しくしておりましたままに、つかんで食ておりましたが、初めはあまりに飢えている口だから、何の物とも分からず。何度か口に入れて、初めて灰だったんだと知って、その後は食べなくなった。食べ物でない物を食べてはおりましたけれども、これを腹に入れておりましたら、物の欲しさが止んでおりました。これを思うに、この餓えに堪えきれないでいたからこそ、こういう風に、尋常ではない盗み心も付いておりましたから、灰を食べても簡単に平常心に戻っておりましたと思いましたら、盗んだところの物を元の樣に置きましたのです。」
と言うに、大変不思議に感じて、形ばかりの臓持(※蔵物として、形ばかりの金品という訳も)など持たせて、帰してやりました。
「後々にも、この樣に(空腹で)どうしようも無くなった時は、遠慮せずに来って私に言いなさい。」
として、盗賊は、度々訪問した。盗人もこの悪心を無くした事には心打たれる。
家の主人の憐れみの心は、また優れている。

質問した人からのコメント

2010/8/2 01:10:26

感謝 ありがとうございます。勉強に使わせていただきます。本当にありがとうございました。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
簡単にみんなで作るショート動画アプリ Yahoo!Chocotle for Android(無料)

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する