ここから本文です

ICカードリーダの接触型と非接触型の違いは何ですか?

アバター

質問者

ID非公開さん

2005/6/722:25:04

ICカードリーダの接触型と非接触型の違いは何ですか?

閲覧数:
2,180
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

2005/6/1123:59:28

ICカードにはICが搭載されていて、そこに電極が見えると思います。この電極に直接電線を接続して、電源、クロックを加えてシリアル通信をするのが接触型といいます。
ICカードにはカードの縁に沿ってアンテナ線を埋め込んでいるものがあります。ここに磁力線を加えてICカードの電源として、無線でICカードと通信するのが非接触型と言います。
接触型はICカードをカードリーダに挿す必用があります。非接触型だと挿すものと載せるだけでよいものとの両方があります。

非接触型の方が扱いやすいですね。でも使う人によってはICカードを安定してカードリーダに乗せてくれない場合があるので誤動作が生じることがあります。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

アバター

ID非公開さん

編集あり2005/6/812:39:44

↑ETCは接触型ですよ。 非接触なのはETC端末とETCゲート間のみで、ETCカード自体は接触式。

カード自体は金属の接点があるかないかの違いです。 接触式は接点があるので文字通り接触させなくてはいけない。

非接触式は、アンテナ内蔵で接触しなくても使える。

非接触式でも通信は暗号化され、かつ全データを送信している訳ではないので、仮にポケットの中に入っているカードをスキャンされたとしても、取り出せるデータは、「このカードはSUICAですけど、どうしますか?」ぐらいの情報しか読み出せない。

その情報から同じカードを作るのはSUICAやEdyなどでは不可能です。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

ID非公開さん

2005/6/722:54:51

↑SUICAも非接触型です。
機械に入れるか入れないかの違いというのは正解です。
クレジットカードは接触型で機械に差し込んで読ませます。
でもSUICAは財布に入れていてもOKですよね。これはカードと機械が直接触れないから非接触カードです。
実は非接触型カードはポケットの中にあっても読み込み可能なんです。満員電車の中で情報をコピーされたり、特別な場所に行くだけでコピーされる可能性があります。←とても便利だけどとても危険

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

ID非公開さん

2005/6/722:27:05

ETCとSUICAの違いですね。機械に入れるか入れないかの違いと思います。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する