ここから本文です

化学の水のイオン積の温度変化の問題です。

kw_mt_waterさん

2010/9/2313:02:51

化学の水のイオン積の温度変化の問題です。

ある問題集の問題です。

「水の解離反応は吸熱反応なので、水温を上げると①のように水の解離平衡は右側に移動する。
そこで、37℃(体温)では、中性の水のpHの値は7.0に比べて小さくなる。

H2O→水素イオン+水酸化物イオン・・・①

これは、水素イオン、水酸化物イオンが増すので[H+]は大きくなり、pHは小さくなる。」


と、ありましたが、平衡が移動したら水素イオンと同量の水酸化物イオンも増加するし、水のイオン積の値(1.0×10^-14)は変化しないはずだから、pHが小さくなることが理解できません。

なぜpHが小さくなるのか、私の考えのどこが違うか教えてください。
(イオン式の入力の仕方が分からないため、水素イオン、のように表しました。)

この質問は、活躍中のチエリアンに回答をリクエストしました。

閲覧数:
1,013
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

編集あり2010/9/2314:26:56

純水は一般に中性で、[H^+]=[OH^-] の関係があります。

ある温度で Kw=10^(-14) であれば、[H^+]=[OH^-]=√Kw=10^(-7) だから pH=7 です。


温度を上げて平衡を右に移動させると、

H2O ⇔ H^+ + OH^-

[H^+], [OH^-] 共に増加して [H^+]=[OH^-]>10^(-7) になるからその積は、

Kw=[H^+]・[OH^-]>10^(-14) となり、Kwは増加します。

また [H^+]>10^(-7) より pH<7 に減少する訳です。

質問した人からのコメント

2010/9/27 00:50:26

水のイオン積は常に一定であると勘違いしていました。
よく理解できました。ありがとうございました。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する