ここから本文です

文学を学ぶ意義とは何なのでしょうか? 「理系は文明や国のためになっているが……...

質問者

sabi_teaさん

2010/10/111:32:25

文学を学ぶ意義とは何なのでしょうか?
「理系は文明や国のためになっているが……」と言われて、凹みました。
文系でも、社会学、法学、経済学、外国語系、心理学等は理系では補えない部分で、実生活や文明の発展に貢献していますが、文学にも何かそういう力があるのでしょうか?
「ただの趣味で国家にとっては無意味」「将来は役に立たない」というような評価を見て、遺憾に思う一方、反論に窮し、悩んでおります。

閲覧数:
2,942
回答数:
9

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

編集あり2010/10/111:50:24

その考え、芸術・人文学すべても否定してますよね。
「ただの趣味で国家にとっては無意味」「将来は役に立たない」
こういったもののとらえ方へのアンチテーゼとしても、文学には存在意義があるでしょう。そもそも文学には「文明のため」や「国のため」という価値観を問い直す役割もあると思います。

極論に極論で対抗すれば、文学を通じて人間感情を表現することを否定すれば、われわれは機械や昆虫と変わらないでしょう。単に自文明の発展に貢献することのみ価値があることならアリやハチの社会となんら変わりません。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/8件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tao2012cityさん

2010/10/622:07:05

脳を刺激する芸術と、脳を休める芸術があります。現代の芸術は、脳を知性を刺激して、頭で理解する、論理思考芸術です。究極は抽象表現です。脳を刺激すると活性化して、元気になるけど、頭の知的な美的な遊びで、自己満足で、癒しではありません。脳を休める芸術は、日本の伝統文化です。情緒を表現していて、情緒思考文化です。脳を休ませる芸術は、情緒に溢れているので、心が癒されます。論理思考は情緒を排除します。論理と情緒は対立していて両立しません。だから自己主張や自己表現が強いと、論理思考芸術になります。日本の伝統音楽の義太夫節、演歌、民謡などは、母音を過剰に伸ばすので、この時、脳が休み、脳波がアルファ波になり、情緒が交流します。つまり日本の伝統文化は、舞踊や演技の間、音楽の母音、絵画の余白、和歌の枕詞などに、間を入れて情緒を多くします、これが脳を休ませる情緒思考芸術です。情緒は、人を癒し、人を育て、社会を調和に導きます。新しい時代は情緒の時代です。世界中で日本人だけ、思考行動パターンが、情緒思考です。だか
ら日本は情緒溢れる国です。新しい時代の手本です。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2010/10/208:11:07

文学は人間そのものを学ぶ事だと思います。
私達は人間なので、それを学ぶことのどこが「無意味」で「役に立たない」のか逆に疑問です。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

ID非公開さん

2010/10/202:46:34

私は理系です。面白いテーマですね。
理系でも、役に立たない と言われがちな分野はあります。生命はどこから来たのか、時間とは何か など。そういうところは研究費も取りにくいようです。
文学でも宇宙論でもなんでも、お金になりにくいものを何故研究するのか というと、単純に、面白いから わくわくするから 美しいから ではないでしょうか(私はそうでした)。自慢ぽくなりますが、そう思えるのって凄く幸せなことだと思います、だって不況とか不確かな社会情勢とは関係ないところに世界の価値を感じられるのだから。言い換えれば、現世でのご利益とは少し離れた視点を提供できる可能性がある訳で、人類が狭視野になり壊滅的な行動(環境破壊、戦争)に収束しないよう、別の視点を提供するところにも、こうした“役に立たない”基礎研究の存在意義があるかと思います。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

qajiroさん

編集あり2010/10/206:51:27

まず、文系理系という分け方そのものが、それこそ文明や国のためにならないことを自覚すべきだと思います。文系理系で人を分別する考え方は、敗戦から高度成長の期間までは大変有効に働きましたが、今日にあっては、もう時代遅れです。

たとえば、中国やインドその他多くの国で、エリートは、ほとんどテクノクラートです。科学技術がわからない人間は国のトップに立てないのです。しかし、日本は、理系文系の区分などにこだわっているから、科学技術立国と称しながら、科学技術を専攻した人間が、わからない人々の下につく構図が出来てしまっています。挙句が国力の衰退につながっているわけです。

質問者様は、ご自身が、理系に対する文系であるということにアイデンティティを持とうとしておられるようですが、まさにそこからして無意味というべきです。

もうひとつの問いである文学について言いますと、文学がわからないということは、人間がわからないということです。人間がわからない人は、人を感動させたり、ビジョンを掲げてそこに人をひきつけたりすることは出来ません。

何をするにしても、結局、物を言うのは人間力ですから、それを造り上げる文学ほど役に立つものはないと言えるのです。もちろん、単なる文学の専門バカや文学オタクのことではないことはもちろんです。 しかし、それを言うなら、志のない専門バカの科学技術者が役に立たないのと同じことです。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

編集あり2010/10/201:05:14

日本文学が日本国という国家にとって自国の文学である限り、
むしろ国家にとって、その研究は必要不可欠です。

もしも日本文学について、外国人に嘘八百並べられたらどうしますか?
「源氏物語は20世紀に作られた偽書である」
「作ったのは韓国人である」
「内容は、低俗なエロ小説に過ぎず、見るべきものは何もない」etc.
私たちはこう言うでしょうか。
「史料がいろいろ残ってるだろ? そもそもお前ら自分で読んだことあるのか?」
彼らは言うでしょう。
「現在の世界の研究動向では、これが定説である」
「そういうあなたも、自分で読んだことはないのではないか?」
「素人の見解は、所詮マニアの見解に過ぎない」

外国文学も同様です。日本人の立場から見ると
違って見えてくるものがあるはずです。

文化の研究は、文化の防衛です。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

タグランキングを見る

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する