ここから本文です

爪と貧血の関係について教えてください! 鉄欠乏性貧血ではスプーン爪になると聞...

質問者

aya_adorofuさん

2010/10/219:32:56

爪と貧血の関係について教えてください!
鉄欠乏性貧血ではスプーン爪になると聞きますが、爪は主にたんぱく質でできているとのこと・・・なぜ鉄が足りないことで爪がそりかえるのでしょうか?

補足酸素不足・栄養不足で爪が反り返ると考えたとしたら、鉄欠乏性貧血以外の巨赤芽球生貧血や溶血性貧血でも爪の異常は見られるのでしょうか?

閲覧数:
2,696
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

takegoyukiさん

編集あり2010/10/311:30:36

血液中のヘモグロビンは酸素だけではなく、生きて行くのに必要な各種の栄養分も身体の隅々まで運んでいます。
このヘモグロビンが減ると貧血という状態になるのですが、貧血になると栄養を運ぶ力が弱ってしまいます。
となると当然、爪を構成するタンパク質も不足してしまいます。
爪の異常と鉄分不足が関係しているのはそういう事です。

貧血による初期症状にだるさやめまいを感じる人が多いです。
身体の中では貧血を何とか改善するために、酸素を沢山運ぼう!と組織が無理をします。
そうすると次の段階の症状である動悸や息切れが起こります。
でも、人間の身体は酸素が足りないのであればそれなりに順応しようとする力があるため、鉄分以外の栄養素がほぼ足りている場合は目に見える部分への変化はあまり起きません。
つまり逆に言うと、口内炎や爪の変形等、見える範囲の変化が起きた時は、酸素欠乏によってかなりの栄養が不足している状態=ひどい貧血状態 である事が多いです。

■補足を拝見しました■
・鉄欠乏性貧血特有の症状として匙状爪があると言われています。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する