ここから本文です

新婚8ヶ月目のオススメの医療&生命保険を教えてください。 2人とも現在まで医...

このエントリーをはてなブックマークに追加

質問者

aquagirlaquaさん

2010/10/1314:51:34

新婚8ヶ月目のオススメの医療&生命保険を教えてください。
2人とも現在まで医療&生命保険は未加入です。
お互いの家族はがん家系ですのでできればガン保険も加入したいと考えています。

中立な立場の保険相談に行った所、アリコの医療保険をすすめらたり、
新エバーとネクスティアのがん保険をすすめられました。
生命保険では収入保証としては
あいおい生命で、終身保険1000万はアリコの(解約時のみドル建て)でした。

またプルデンシャル生命に入っている方がいれば評判等を教えてください。

閲覧数:
2,051
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cad78271さん

2010/10/1317:33:35

まずどんな保障がないと困るのかをお考えください。

保険を検討されるに当たって、必要な保障は以下のように分類されると思います。
1)自分のための死亡保障(葬儀代など)
2)残された家族のための死亡保障
3)自分のための医療保障・がん保障


家庭を築かれたのであれば優先順位は3)>1)>2)ではないでしょうか。
特に2)はお子さんが出来たときに自分の収入が大きいときに必要になる保障ですから今は要らない内容です。

お子さんができても1)と3)は見直さなくても良い保障になります。


以下は考え方の一例です。

3)医療保険について
医療保険は60か65歳で支払済みをお勧めしています。定年から5年無給時代、そして年金暮らしの時に保険料で経済的圧迫になるのは大変ではないかと考えているからです。そして確実に老後は病気や怪我のリスクが高まります。
いろいろ医療保険あると思いますが私は入院日額5000円で良いのではないでしょうか?日額5000円で不安かもしれませんが、高額療養費制度もあって月8万円強<80,100+(医療費-267,000)×1%>越えると超えた分は返ってきます。
医療保険で言えばオリックス生命のキュア、損保ジャパンひまわり生命の健康のお守り、アフラック新EVERなどが保障もしっかりして保険料も安いかと思います。

もう一つはがん保険です。どうしてもがん治療は現段階ではお金がかかってしまいます
ガン保障については通常の健保治療では高額療養費の上限からから日額5000円もあれば良いのですが、最近は放射線治療や抗がん剤治療など入院を伴わない治療や健保の適用外である先進医療など治療法もさまざまです。そのような治療を受ける場合入院保障だけでは対応できません。
そのような治療に対応するためにはガン診断給付金が出る保険で診断給付金で対応する必要があります。やはり最低でも診断給付金は100万円はあった方が安心だと思います

安さでいけば日本興亜生命のがん保険、保障充実で行けば東京海上日動あんしん生命のがん保険、アフラックのがん保険、オリックス生命のがん保険などになると思います。


あと、これは保険でも貯蓄でもどっちでも良いと思いますが1)について

1)に関しては終身保険で60歳払いのもの300-500万円を用意されると良いとは思いますが、予算が無ければ必ず保険で葬儀代を用意しなくても大丈夫とは思います。
ご検討されるならソニー生命の変額終身保険などが保険料が割安で良いかと思います。今のご年齢だと60歳までの総支払額の倍近くの保障がもてるので、貯蓄よりお得ともいえます。


お子さんができた段階(生まれた段階ではない)で

2)の死亡保障に関してはお子さんが社会人になるまでの期間、お給料のように月○○万円ずつ支給される定期保険の仲間である収入保障保険などを組み合わせると良いと思います。(遺族年金が出ますので、足りない分の保障額に加入すると良いです)
ご主人がタバコを吸わなければ損保ジャパンひまわり生命やあいおい生命、三井住友きらめき生命の収入保障保険が安いと思います。おタバコを吸う場合はあいおい生命、東京海上あんしん生命、オリックス生命の収入保障保険が安いと思います。


参考までに奥さまに関しては1)と3)の保障だと思います。
基本はご主人と同じ商品で良いです。あと奥さま万が一の時お子さんを実家などで見てもらえないようなケースだと奥さまの2)の保障もご検討された方がよろしいかと思います。
あと医療保険は女性専用の医療保険は要らないのではないかと思います。通常の医療保険でも女性疾病は対応しています。
女性疾病でも特に治療費がかかるのは子宮がんや乳がん等がん系です。(通院治療も多いので入院保険だけでは賄えない)
ですから通常の医療保険+がん保険で備えるのが無駄が少なく安心できる内容になります。

女性の場合男性に比べて乳がん、子宮ガンなどのリスクが30代から高まります。最近は子宮ガン検診で子宮頚部異形成異常、ビラン、ポリープ、卵巣の腫れなど病気ではないけど異常発見でがん保険に加入できないケースが多いです。
女性の場合医療保険よりもがん保険のほうを先のご加入を勧めています。


この機会にいろいろ保険の持ち方を考えてみてください。
出来る限り詳しく設計するにはまず質問主さん達お二人で予算など基本方針を決めた上で総合保険代理店や来店型保険ショップ等複数保険会社取り扱っているところ2,3箇所で相談すると質問主さんにとって一番納得できるものが設計できるのではないでしょうか。

ご参考になれば幸いです。

質問した人からのコメント

2010/10/19 11:40:39

ご丁寧に分かりやすくお答えいただきありがとうございました!!
すごく参考になりましたし、主人と相談して今月中には申し込みしたいなと
思っています。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

katorixrockさん

編集あり2010/10/1911:37:55

プルデンシャル生命に入っています。
とは言っても、家族収入保障保険と終身保険の加入なので、ドル建てに関してはお答えできないのですみません(^_^;)

私たち夫婦は結婚して約1年半の時(今年の夏)にプルデンシャルのライフプランナーさんと出会い、保険の見直しをして現在に至ります。
それまでは住友生命のライブワンに何となく加入していて、将来この保険がどうなるのかなんて考えた事もなかった私たちだったので、保険についてよく考える良いきっかけを与えてもらいました。
また、まだ子供はいないものの、この先何人子供が欲しいか・いつ家を建てたいか・子供の学校は公立私立・・・まぁ想像の未来ですが、この時こんだけお金がかかる等のライフプランを提示して頂きました。
プルデンシャルはその家族に合った保険をオーダーメイドで提示してくれるので、もし興味があればライフプランナーに気軽に相談してみると良いですよ♪

ちなみに、医療保険等は他で組み合わせて、医療はオリックス生命、がん保険は東京海上日動あんしん生命にしました。
私もがん家系なので、がんの保障は手厚く欲しいので、診断給付金が上皮内がんでも満額出て、入院通院も保障してくれる保険を選びました。
ご参考になればと思います。


※追記※
ごく最近、夫がプルデンシャルのドル建て年金保険に入りました。契約したその日の相場で第1回の支払いをしたので、1ドルあたり81.82円とかなり割安♪ 65歳まで20,000ドルを支払って一括受け取りにしても140.5%の返戻率なので、去年国内生保で年金保険を契約した私よりもたくさん戻ってくる可能性が…(; ̄∀ ̄)
まぁこればっかりは満期時に1ドルいくらになっているかによるので、リスクはつきものですけどね。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2010/10/1322:21:37

お二人ともガン家系であるのでしたら、まずは早めにガン保険へ加入して下さい。
それは保険が成立しても90日の免責期間(保障されない期間)があるからです。

その後に死亡保障と収入保障の順にお考えになったらと思います。

詳しい解説はcad78271さんが回答されているので省きました。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する