ここから本文です

解決済みのQ&A

「向かい(側)」と「向こう(側」)の使い分けについて

slx_2050さん

「向かい(側)」と「向こう(側」)の使い分けについて

お手数ですが、「向かい(側)」と「向こう(側)」の意味用法上の共通点と使い分けについて、詳しいどなたかに教えていただければありがたくて、うれしいです。よろしくお願いします!

  • 質問日時:
    2010/10/18 01:31:10
  • 解決日時:
    2010/10/24 10:29:10
  • 閲覧数:
    1,066
    回答数:
    2
  • お礼:
    知恵コイン
    25枚

ベストアンサーに選ばれた回答

com_of_optさん

既回答と似た説明になってしまいますが…。

「向こう」は話し手から遠くという意味です。

「向かい」は話し手が意識する正面に、対面しているという意味です。

例えば、
「ヤマダ電気は、コジマ電気の向かい側にある」
「ヤマダ電気は、コジマ電気の向こう側にある」
の意味の違いを考えてみましょう。

前者は、コジマ電気の正面に対して、(道路などを挟んで)反対側にある意味ですね。
後者は、話し手の位置に依存します。
話し手がコジマ電気の正面側に居れば、ヤマダ電気は、コジマ電気の裏手にあることになり、「向かい」とは異なる位置を指します。


下記の場合も同様です。

「ヤマダ電気はどこですか?」
「道の向かい側です」/「道の向こう側です」

「向かい側」では正面を話し手側の道路の面に対して、反対側にあるということですが、「向こう側」では意味が曖昧になります。対面を意味する場合もありますが、道路を進んだ先にあるようにも解釈できるわけです。

  • 違反報告
  • ケータイからの投稿
  • 回答日時:2010/10/18 09:20:24

質問した人からのお礼

  • 答えてくださったお二人、ありがとうございます。
  • コメント日時:2010/10/24 10:29:10

グレード

ベストアンサー以外の回答

(1件中1〜1件)

 

hamutarou_popoさん

お気づきと思いますが、「向かい(側)」は「その前側」で「向こう(側)」は「その前(側)より
遠く」という意味ですね。英語で言うと前者は「in front of」、後者は「over there」ですね。

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する