ここから本文です

地デジアンテナについて 見た目の良い室内外兼用タイプと、従来の魚の骨みたいな...

minemine315315さん

2010/10/2516:19:55

地デジアンテナについて
見た目の良い室内外兼用タイプと、従来の魚の骨みたいなアンテナがありますが、受信感度が良いのはどちらでしょうか? 屋根裏設置を検討してます!
宜しくお願いします

補足ちなみにDX1900ブースター仕様を購入し屋根裏設置しましたが、チャンネルによってアンテナレベルが不安定です。もう少しなんですが…
同じ屋根裏設置で骨型アンテナに変えればアンテナレベルは上がるものでしょうか?
宜しくお願いします!

閲覧数:
1,201
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

akasakuhakeさん

編集あり2010/10/2608:24:58

屋根の上や、ベランダに設置が基本ですから、
屋根裏では、その屋根の材質にもよりますが、
かなりレベルが下がることを覚悟する必要があります。
はっきり言って、その場合、室内室外兼用では、役に立ちません。
使うのであれば、骨型の、UHFアンテナです。

家の外壁につける、平面アンテナは、検討されないのですか?
壁面アンテナ最強の、
DXアンテナで、
UAH800(20素子相当)
新型、UAH900(25素子相当)
新型、UAD1900(UAH900にブースターが付いた分)
があります。
こちらでは、おしゃれな外観で、受信能力が高いです。
一番後者のブースターつきでは、
屋根裏でも、期待は出来ます。
(但し、お住まいの地域の受信レベルをよく確認が必要ですよ)

****************

補足

このアンテナで、レベルが上がらないのであれば、
無理でしょう。
まあ、方向を少しいじれば、映るところもあるかもしれないので、
根気が必要かもしれません。
骨型といえど、これも、25素子相当のものですから、
屋外では、弱電界地域用です。
やはり、屋根裏では、限界がありますから、
屋外に設置しないと、だめでしょう。

質問した人からのコメント

2010/10/26 08:30:34

成功 ありがとうございます
諦めて野外設置します

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

hiro_9600さん

2010/10/2516:50:34

>見た目の良い室内外兼用タイプと、従来の魚の骨みたいなアンテナが
>ありますが、受信感度が良いのはどちらでしょうか

なぜ一般に魚の骨型のアンテナがよく使われるかといいますと、受信
感度が高いからです。
平べったい板状のアンテナはほとんど受信感度がゼロに近いので、送
信アンテナがすぐ近くにあるところ以外では使えません。
マスプロのアンテナで調べましたが、膨らんだ形の室内用で骨型のもの
の5素子から8素子に相当します。
近所のお宅のアンテナの素子数を調べてみてください。

また屋根裏に設置すると受信できない可能性が大です、だからどの
お宅でも見かけを犠牲にして屋根に上げているのです。

knyakkyさん

編集あり2010/10/2516:30:00

そりゃ、屋根を上に立てる魚の骨みたいなアンテナですよ。
室内アンテナが使えるのは、電波の強度が高いごく一部の地域に限られます。
あなたのところが、そうであるかどうかは、現場で電波の強度を測るか、実際に試してみなければ判りません。
送信所までの距離や障害となりそうな山や建物などの地域の情報がなければ、なんとも答えようがありません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。