ここから本文です

一般的な、網膜剥離の手術入院期間と、費用を教えて下さい。

ucf217680さん

2010/10/2711:47:20

一般的な、網膜剥離の手術入院期間と、費用を教えて下さい。

閲覧数:
36,085
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jh3givさん

編集あり2010/10/2718:40:50

網膜剥離の手術での入院期間や費用は、その剥離の範囲や程度によって様々です。

ごく一般的な手術(網膜復位術)で7日から10日ほど入院したとすると、3割負担で25万円前後でしょう。手術に関しては、下記を参照願います。

■「網膜剥離の症状と治療」 参天製薬からの情報ですから、信頼できます
http://www.santen.co.jp/health/hakuri.shtml

これを見て頂ければ分かる通り、病気の進行によって、大幅に変わります。したがってごく一般的な治療で説明致します。

①点眼薬によって麻酔を行います。
②点眼での麻酔が効いてから、注射で麻酔を行います。次第にその方の目が見えなくなっていき、麻酔が効きます。
③眼球の裏側に「シリコンスポンジ」を当てて、強膜を内側にくぼませ、網膜が強膜にくっつき易くします。
④その周囲をレーザーで焼き、くっつけます。

手術は麻酔の時間なども入れて1時間ほどですが、その範囲や、術式によって異なります。
当然、剥離の範囲が狭く、剥離してからの時間が経っていない場合の方が、短時間で終わります。
なお、手術後の生活ですが、硝子体手術なら、うつむき姿勢をとる必要もありますが、単なる網膜復位術(バックリング法)なら、うつむき姿勢は不要です。
ただし、髭そりや洗顔、歯磨きなどは暫く厳禁です。やはり網膜がくっつくまでは安静です。
したがって、ウェットティッシュなどで代用していました。これは網膜剥離の術後の必需品です。

■医療費に関して
以前は、いったん医療機関の窓口で3割支払い、後で高額療養費の手続きをしたのですが、最近では、先に健康保険協会に申請すると、「健康保険限度額適用認定書」が発行され、これを持っていくと、その限度額だけの支払いでOKです。

・全国健康保険協会
http://www.kyoukaikenpo.or.jp/

下記のリンクから、申請書をダウンロード、プリントして記入の上、その支部に送付して下さい。約10日程で、「健康保険限度額適用認定書」が送られてきます。

http://www.kyoukaikenpo.or.jp/resources/content/123/20100805-163147...

ただし、すでに網膜剥離との診断を受けておられるなら、まず手術を優先して下さい。早い時期なら、一回の手術で治る可能性も高いですよ。また、視野欠損や視力低下も起こらないで済みます。
いったんは3割負担も、仕方ありません。

私の場合は、10日程ですが、2月に跨がる入院だったため、ほとんど2ヶ月分の限度額を支払いました。でも、そうは言っていられません。
早い治療をお勧めします。


【補足】
記入例を忘れていました。
http://www.kyoukaikenpo.or.jp/resources/content/123/20100805-163118...

また、ご自分の健康保険証のコピーも同封願います。

網膜剥離を経験した精神科看護師より

質問した人からのコメント

2010/10/28 06:50:08

詳しい解説ありがとうございます。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する