ここから本文です

アメフト・ライン・パスプロ ラインのオフェンスガードをやっています。 い...

このエントリーをはてなブックマークに追加

質問者

ojisankawaiiさん

2010/12/818:45:03

アメフト・ライン・パスプロ

ラインのオフェンスガードをやっています。

いまだにパスプロが確立しなくて困っています。
ガードなので、起き上がって、手を伸ばさず、相手とくっついてパスプロしてます

そーすると、相手がもし抜けた時に対処ができません
だからといって手を伸ばすと
相手はNTなのでかなりの巨漢で、
すぐ腕が曲がってしまい、結局体がくっつくような感じになってしまいます。

ガードのパスプロの仕方を教えてください。

閲覧数:
860
回答数:
2
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2010/12/918:48:00

同じくGをしていました。参考程度に。

まず、パスプロテクションはある程度の体格も必要ですので、もし体重や身長が足りないのであれば、それが改善されれば上手く出来るようになる可能性もあります。

逆に、体重や身長が大きいのに上手くブロックできない場合は、姿勢や当たり方・ステップなどのテクニック面での強化が必要となるでしょう。

今回は後者の方で回答させてもらいます。


パスプロはどこのポジションにしろ、しっかり胸を張り、腰を落として視界を広げる事が重要です。

なぜなら、ブリッツやDLのクロスやスラントに対応する為ですが、質問にあるように相手の方にサイズで負けている時はこれはなかなか出来ません。

そういう時は先の方も言われていますが、後ろに押されてもいいからQBに直線的に抜かれるのを避けてください。

一発目の当たりで相手の力を受けながすようにすれば、斜め後ろに誘導する事は可能です。

ただ、これはステップが出来ていないと難しいですから、相手に腰を落としながらしっかり付いていく練習や、受け流す練習は必須でしょう。


後、張り付くタイプのブロックではなく、しっかり間合いを作り手を張る練習も必要です。

腕力があればそれだけである程度ブロックする事も可能ですので。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

2010/12/911:11:10

まず原因として、相手とくっついてとありますが、パスプロをする際は相手の行動をよく把握しなくてはなりません。つまり視界を広く取る必要があります。その上でなんですが、もしかすると脚が動いていないのかも知れません。パスプロは上半身のパンチも大事ですが、実は「脚で行う」「相手とダンスを踊る」というぐらい下半身の動きが大切です。

一番有効なのは相手の圧力を後ろに下がってもいいからQBから遠ざけることなのです。相手との体力差があるならなおさらで、例えば普通のドロップバックなら外へ外へと逃がしていきます。そのときに大事なのは腕だけで相手をコントロールしようとすることです。もっと脚の動きを意識して、相手と社交ダンスを踊るように外へ外へとステップします。内緒ですが(書いちゃえば内緒じゃないですけど(笑))、この動きでしっかり相手についていれば、相手のショルダーの胸の部分を下から握っていてもホールディングを取られにくいです。

これは全てのオフェンスラインに共通のことです。ガードの場合はNTやDTの脅威と同時にブリッツも警戒しなくてはなりません。そこはチームによってアサイメントがあるでしょうから、そのシステムを理解して、ライン同士のコミュニケーションを良くとるようにして下さい。

いずれにせよ基本をしっかり、いいダンスを踊ってください!

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する