ここから本文です

解決済みのQ&A

第一次世界大戦後のアメリカの対外政策と、第二次世界大戦後の対外政策を比較した...

straight_just_andさん

第一次世界大戦後のアメリカの対外政策と、第二次世界大戦後の対外政策を比較した上で、「歴史の教訓」と言う事について教えてください。

この質問は、活躍中のチエリアンに回答をリクエストしました。

  • 質問日時:
    2011/1/16 02:16:39
    ケータイからの投稿
  • 解決日時:
    2011/1/30 09:14:25
  • 閲覧数:
    334
    回答数:
    1
  • お礼:
    知恵コイン
    100枚

ベストアンサーに選ばれた回答

toeuryantheさん

そうですね。
1920年代には莫大な投資がヨーロッパになされたが1930年以降、根こぞぎ「引き上げ」られ深刻な不況をひきおこし、ナチの台頭の一因ともなりました。
それに比べると、1940年代以降のものは、一方的な供与で、返済が不要なものが多かったのはやはり教訓を学んだものといえるでしょう。

この質問は投票によってベストアンサーが選ばれました!

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する