ここから本文です

解決済みのQ&A

温度センサーの回路図

maomao_tyanさん

温度センサーの回路図

温度センサーの回路図で画像の様な物がありました。

いろいろ調べて見た結果

この温度センサーは常温で通電OFF、97℃から92℃の間だけ通電する(98℃以上だとまたOFFになる)

と解釈しましたがあっていますか?

97-92℃というのがいまいちよくわかりませんでした。センサーの作動に誤差があり、5℃の範囲内で作動すると言うことかもしれないとも思いましたがよくわかりませんでした。

投稿画像

  • 質問日時:
    2011/1/23 11:55:09
  • 解決日時:
    2011/1/25 14:02:49
  • 閲覧数:
    550
    回答数:
    2

ベストアンサーに選ばれた回答

k_ii1961さん

通常、温度スイッチなどは“ONする温度”と“OFFする温度”は少し違えておきます。
(そうしないと、温度制御をさせた時に頻繁にON-OFFしてしまうため・温度に限らず、圧力スイッチや水位検出なども同様な動作をさせます。)

この記号は見たことがありませんが、“97℃でON”“92℃でOFF”と考えるのが妥当かと思います。
回路図や使用目的が判ればもう少し的確な判断が出来ると思うのですが・・・

多分ですが、温度の誤差を記載する時は普通、設定温度に横に“+○℃~-○℃”のような記載をすると思います。

また、温度制御をさせる時は、“設定温度以上でOFF”“設定温度以下でON”のスイッチを使うのが一般的ではないでしょうか?
リレーで反転させても良いのですが、リレーの故障時に安全側(ヒーターがOFFになる)ようにするためには、反転動作はさせないほうが良いためです。(記号を見る限り、高温側でONするようには見えます。)

質問した人からのお礼

  • どうもありがとうございました
  • コメント日時:2011/1/25 14:02:49

グレード

ベストアンサー以外の回答

(1件中1〜1件)

 

ax080302さん

maomao_tyanさん

おそらくその温度センサーは92~97℃の間でONになり、98℃以上ではONのままになるという意味だと思います。

センサーの用途として、92~97℃の間だけONになっても何の使い道があるか疑問です。

おそらく、水の沸騰検出のセンサーだと思いますね。

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する