ここから本文です

解決済みのQ&A

脳に詳しい方おねがいします。射精すると脳細胞が破壊されるって本当ですか?

klsdswoさん

脳に詳しい方おねがいします。射精すると脳細胞が破壊されるって本当ですか?

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1138651756
↑ここのベストアンサーに書かれてありました。どうなんでしょうか?

  • 質問日時:
    2011/1/31 10:39:28
  • 解決日時:
    2011/2/15 08:39:09
  • 閲覧数:
    2,104
    回答数:
    2
  • お礼:
    知恵コイン
    100枚

ベストアンサーに選ばれた回答

polyandrocarpaさん

科学者としての良心に従えば、エンデルセン教授のデータを信じざるを得ません。しかしながら、いくつか気になるところがあります。

>分泌されていたエンドルフィンが徐々に酸化しν-オナニウム酸となり
分泌されたエンドルフィンは、受容体に結合していた物も含め、次の刺激が来ても反応できるように、すぐに蛋白質分解酵素で分解されます。「徐々に」酸化している時間なんてあるのかな?という疑問が生じます。何より、脳の中で、このような反応が起きているところを実際に捕えた訳ではなく(ヒトの脳でそんな実験できませんしね)、試験管内で得られた実験結果に基づく仮説だと思います。

もう一点。エンドルフィンはジョギングをしていても分泌され、いわゆる「ランナーズ・ハイ」の状態になります。エンデルセン教授のデータを確実なものにするためには、同じ実験を、ジョギングに関しても行う必要があります。この実験で、ジョギングを多く長く行っている人の脳細胞が、ジョギングをしない人より減少するならば、かなりの確率で、エンデルセン教授の主張は正しいことになるでしょう。

ということで、科学者の良心に従えば、エンデルセン教授の行った実験結果は尊重されるべきですが、この結果を裏付ける実験を他にも行って欲しいというのが正直な感想です。

この質問は投票によってベストアンサーが選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

(1件中1〜1件)

 

filled_aquariusさん

揚げ足取りのようで申し訳ありませんが、引用元には射精でなく、オナニーと書いてますね。
質問者さんが男ならどっちでも良いのでしょうが。

私もカテゴリーマスターの方同様、実験手法とデータに対して疑問があります。

1.試験管内で得られた結果が脳内で起きているという証拠がないこと。
2.セックスでなくなぜオナニーに注目しているのか。
3.サンプルの取り方。オナニーを週何回やっています、などと、どうやって調べたのか?自己申告なら過少・過大申告される可能性があり信頼性がない。
4.エンドルフィンを分泌させる方法はマラソン、ギャンブルなどがあり、(引用箇所だけを見れば)それらとの比較がないこと。

例えばポルノ俳優、マラソン選手、ギャンブラーなどで追跡、比較しないと単純に射精することが脳を破壊しているとは納得できません。

またサンプルの取り方も、20歳前後の多感な年頃の人のオナニー回数ではなく、例えば夫婦のセックス回数などの方がより信頼性の高いデータになると思います。

これらを補完して、単純に射精回数と脳細胞の破壊の度合いに相関があれば、信頼できるといえます。
しかし引用箇所だけを見る限り、データが不足しているように思え、射精が脳細胞を破壊している、というせつに疑問が残ります。

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する