ここから本文です

解決済みのQ&A

脳細胞を増やす事ってできるんですか?

pachi1117risuさん

脳細胞を増やす事ってできるんですか?

  • 質問日時:
    2011/2/23 22:28:10
  • 解決日時:
    2011/2/28 21:21:20
  • 閲覧数:
    2,406
    回答数:
    3
  • お礼:
    知恵コイン
    100枚

ベストアンサーに選ばれた回答

feynman2007さん

できます。

神経細胞には錐体細胞と顆粒細胞の2種類の細胞が存在していて、このうちの顆粒細胞は自然に増えます。また、名古屋市立大のグループが脳細胞を再生することに成功していますよ。→http://www.asahi.com/science/update/0220/TKY201102200454.html

上記の記事では普段増殖しない細胞を再生できたというものですが、普段から増えている脳の細胞があるのでそちらの話をします。

脳の「海馬」という、記憶をつかさどっている部分にある顆粒細胞は、常に増え続けている細胞です。しかし、成熟する(大人になる)のはほんのごく一部です。

成熟する細胞を増やせば、すなわち脳細胞を増やすことになります。

海馬の顆粒細胞を増やすことができれば、記憶に関する能力(物を覚える、記憶を維持する、記憶を思い出す)が高まると考えられているので、盛んに研究されています。私の研究グループでも海馬や側頭葉(どちらも記憶に関する脳の部位)に関する研究を行っていたことがありました。今は少し違う研究をしていますが・・・。

どうすれば錐体細胞が成熟しやすくなるのか、つまり脳細胞を増やせるのかについてはまだはっきりとはわかっていませんが、マウスを使った実験によると、成熟するまでにはいくつかの段階があり、成長がある段階に達するまでに大きな刺激がなければ死んでしまうことがわかっています。

刺激というのは電気信号のことで、その細胞を使った時、この場合、記憶したり思い出したりする行為のことを指します。

要するに、海馬をたくさん使えば細胞に刺激がいき、成熟する細胞が増えるということになります。頭をたくさん使えということですね。

また、錐体細胞も脳内にある幹細胞(細胞のもとになる細胞)から生み出されることが最近の研究でわかってきたので、脳卒中などで脳細胞が死滅してしまった患者さんに適用できるのではないかと研究されています。しかし、実用化には至っていないのが現状ですが、上記の記事からもわかるとおり、少しずつ実用化への道を進んでいるんです。

あと、少し内容は難しいですが、顆粒細胞に関する論文も出ていますので参考までに→http://imayoshi.web.fc2.com/Itaru_Imayoshi_Ph.D./_Home.html

  • 違反報告
  • 編集日時:2011/2/24 12:46:48
  • 回答日時:2011/2/24 02:05:44

ベストアンサー以外の回答

(2件中1〜2件)

並べ替え:回答日時の
新しい順
古い順

 

sky05081202seaさん

脳の細胞は、脳全体では千数百億個存在します。

しかし残念ながら、脳細胞=神経細胞は、増やすことはできないのです。

さらに言えば、脳神経細胞は、一度、破壊されますと修復(再生)も不可能なのです。

頭を怪我された方は、このために後遺症で苦しまれています。

但し、脳神経細胞の置き換えは、可能です。例えば今、右脚を動かしている、脳神経細胞を右手を動かすことに変化させる(脳の可塑性・シナプス再結合)ことは可能であり、証明もされています。

投稿画像

dosk001さん

できません。それを可能にするために再生医療に注目されています。

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する