ここから本文です

解決済みのQ&A

SUS303 SUS304 の違いって何ですか? 303のほうが加工しやすいと聞きましたが・・...

scandalworrierさん

SUS303 SUS304 の違いって何ですか?
303のほうが加工しやすいと聞きましたが・・・・

  • 質問日時:
    2011/2/28 22:30:35
  • 解決日時:
    2011/3/7 13:24:01
  • 閲覧数:
    26,656
    回答数:
    2
  • お礼:
    知恵コイン
    25枚

ベストアンサーに選ばれた回答

a_perfect_foolさん

どちらも18-8系のステンレスですが、
303は切削性の向上のために
硫黄を添加(最低0.15%)した快削ステンレスです。
303には2%以下でマンガン含有が認められていますが、
硫黄とマンガンから得られる硫化マンガンは
硫黄快削鋼で切削性の向上に寄与している物質です。(切屑を脆くします。)
おそらく303でもこの硫化マンガンの作用があるのではないかと思います。
304も2%以下でマンガン含有が認められていますが
硫黄含有量は0.03%以下に制限されています。

ベストアンサー以外の回答

(1件中1〜1件)

 

fried_turnipさん

SUS303:切削性が良い。快削ステンレスといわれます。
SUS304:耐食性が良い。18-8ステンレスといわれます。

SUS303と304の違いで注目するべきは硫化物の量です。
SUS303:0.15%以上
SUS304:0.03%以下

切削時に硫化物が応力集中源として働いて切削抵抗を低下させます。
ところが硫化物は発錆や孔食の起点ともなるので耐食性に劣ります。

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する