ここから本文です

換地により取得した土地の譲渡所得の取扱いについてお尋ねいたします

このエントリーをはてなブックマークに追加

質問者

kikuda_kunさん

2011/3/316:44:42

換地により取得した土地の譲渡所得の取扱いについてお尋ねいたします

1.平成4年に1,000万円で取得したA土地があり、平成23年に換地され、B土地を取得しました。清算金はありません。
2.平成23年中に、B土地を1,500万円で譲渡することを予定しています。

上記事実に基づいた場合、譲渡所得の問題として、下記の(1)及び(2)については記載のとおりの取扱いでよろしいでしょうか。
また、その根拠条文、通達等についてご教示ください。よろしくお願いいたします。
(1)平成23年に譲渡するB土地の取得価額は、換地されたA土地の取得価額1,000万円を引き継ぐ。
したがって、1,500万円から1,000円を控除した500万円が譲渡所得の対象となる(他の取得原価、譲渡費用については省略しています)。
(2)B土地の譲渡については、平成23年に取得したB土地を5年以内に譲渡することになるので、短期譲渡所得となる。

閲覧数:
1,243
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

akaheru5さん

2011/3/317:32:42

租税特別措置法33条の6により、A土地の取得価額・取得時期を引き継ぐため、長期譲渡所得が500万円、ということになります。

清算金のない換地処分は譲渡が無かったものとみなすので、B土地の存在は無視し、A土地を所有し続けていた、とみなすのだと思います。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する