ここから本文です

物流用語のロジスティクスとフォワーディングの違いについて分かりやすく教えてく...

質問者

star_bird5515さん

2011/3/802:38:22

物流用語のロジスティクスとフォワーディングの違いについて分かりやすく教えてください。

自分の中では、似ていて非なるものだと思っていますが、よくわからないのでお願いします。


ロジスティクスは、ある企業の商品をワンストップで物流システムにして、輸送する事。

フォワーディングは、複数の企業の荷物をまとめて運ぶ(混載?)システムを作る事。

なんですかね?

勉強不足で何もわからないんですが、回答お願いします。

ついでに3PLも教えていただくとありがたいです。

この質問は、活躍中のチエリアンに回答をリクエストしました。

閲覧数:
16,565
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2011/3/1023:00:37

当方物流業者で、チエリアンではございませんが、少しでも人のお役に立てたら…と思い、回答させて頂きますことご了承下さい。

①ロジスティクスとは?
②フォワーディングとは?
③3PLとは?
この三点につきまして、出来る限り簡潔に、分かり易くご説明出来ればと思っております。

【ロジスティクス】という単語についてですが、元来軍事用語でロジスティクスは元々、軍事用語で、兵員・兵器・弾薬・食料・衣類・医薬品など作戦に必要となる資源を作戦計画に従って必要量を計算し、計画、確保、管理、補給する活動をいいます。

現代の企業で当てはめますと、物が流れる物流という意味と捉えることが出来ます。

《物流の図式化》
生産・製造→運搬→荷受け作業(検品作業)→(倉庫にて)保管→出荷作業(荷受け同様検品作業なども含みます)→運搬→販売元(小売店など)・消費者の元

という大雑把ですが、簡潔に言いますと、上記の流れが物流の流れと捉えて下さい。

【フォワーディングとは?】
簡潔に申しますと、当方は運送業の一部と捉えております。

フォワーディングにも空送・海送とありますが、基本的に国際貨物を安全・確実・鮮度を落とすことなく、お客様の元までスピーディーに輸送するサービスの事を示します。

具体的に言えば異なりますが、誰にでも分かり易く上記の図式化で説明しますと、運搬の部分に当たりますので、物資流通(物流)の一部と考えております。

【3PLとは?】
例えば、Aという企業の物流作業の保管業務をBという企業に委託するとします。

企業の流通機能全般を一括、または部分業務を請け負うアウトソーシングサービスといえます。

【補足】
私なりに簡潔に記載させて頂きましたが、当方の説明不足等ございましたら、勉強の為に他の回答者様より、ご指摘宜しくお願い致します。

長文失礼しました。

質問した人からのコメント

2011/3/14 20:47:29

わかりやすかったです!理解出来ました。

ありがとうございます。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

職業とキャリア

職業

  • この仕事教えて
Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する