ここから本文です

CPUの”GHz”の意味、違いを教えてください。

everything_is_evanescent24さん

2011/3/804:52:45

CPUの”GHz”の意味、違いを教えてください。

今現在、新しいCPUが”Core i7”だそうですが、実際、店舗で見かけたCore i7の中でも”GHz”によっていくつか種類があり、値段が異なっていたのですが、そもそも”GHz”で値段が変わる理由や違いを分かりやすく教えてください。

確か一番、高いもので約28,000円程度でした。

”GHz”で処理スピードって体感出来る程変わるものなのですか?

”GHz”の数値が高ければ高いほど、良いものなのでしょうか?

私の認識違いかもしれませんが、大抵の一般家電量販店に並ぶPC(WINDOWS)って、春夏秋冬モデルの中で必ず、最新CPUを搭載したモデルが登場してますよね?

又、デュアルコアとクアッドコアの違いも教えてください。

IT専門用語辞典等で書かれているような事は、なかなか理解しにくい部分があるので、回答者様がアレンジを加えて、分かりやすくお願い致します。

補足>green_melon_parfaitさん
農業や漁業のように、大量に収穫したら大きい物も小さい物も採れて、大きい物は高く売れる、とかそんな感じですね。

CPUってそんな製造工程なんですか?
いいモノは偶発的にしか出来ないんですね?
普通の家電みたいに100個製造するとなったら、100個同じモノが出来るのではないんですね?
始めて知りました。

閲覧数:
31,860
回答数:
7
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

編集あり2011/3/900:16:22

「GHz」の値が大きいほど、基本的に「処理が速い」PCです。
ただし、それが体感できるかは使い方次第です。

たとえば、インターネットを見ているだけであれば、人がページを読んでいる間はPCは何もしていないですよね。
新しいページを開いたときに、数秒の間だけ「処理」を行って、あとは待っている時間がほとんどです。
ですので、たとえば数万円以上の値段の開きがある最新のCPU搭載モデルを買っても、そういう使い方をするのであれば、「ページを開く時間がちょっと速くなる」「PCの起動が速くなる」程度しか変わりません。数万円払ってまで高性能な物を買う必要があるかと言うと疑問です。
ですが、逆に「人がPCの処理完了を待っている時間が多い使い方」、たとえば、動画編集などを頻繁に行うのであれば、最新のCPUを使うことでその差はあきらかに体感できます。値段相応の価値があるでしょう。
ですので、使い方次第ということになります。

また、デュアルコア、クアッドコアは、CPUが2つ、もしくは4つ搭載されているイメージと考えて下さい。
当然2つ乗っていれば、同時に2つの処理を行うことができます。
ですが、これも体感出来るかどうかは使い方次第になりますね。

最近のPCでは、何か処理を一つする(たとえばインターネットのページを開く)ときでも、同時にウィルスチェックを行ったりしていますので、シングル(1つ)よりデュアル(2つ)の方が単純作業でも差があったりしますが、クアッドを目一杯使うとなると用途は限られます。


また、何故「GHz」で値段が変わるかということですが、当然高性能の物は高く売れる、というそれだけのことなんですが、製造工程が違うと言うわけではありません。
量産したものを全てチェックして、「これは2GHzでは動くけど2.2GHzでは動かないから2GHzとして出荷しよう」という「選別」という工程で値段がわけられます。速い物ほど出来る確率が少ないんです。
農業や漁業のように、大量に収穫したら大きい物も小さい物も採れて、大きい物は高く売れる、とかそんな感じですね。あるいみ結構運任せです。


ちなみに、PCの速度はGHzだけでは決まりません。その他の性能が全く同じ時のみ、GHzが異なればその差は解りますが、GHz以外にも相違点があれば、単純に比較できるものではありません。

補足です。
CPUのように高価で最新技術が使われているLSIでは、そのような事は一般的に行われています。メモリ等も同様です。
たとえば、NECでは、選別方法に下記のような特許を取っているようです。
http://www.patentjp.com/13/R/R100008/DA10383.html
とはいっても、こんなの本職じゃないと書いてる内容すら理解できないとは思いますが・・・。
ただ、もちろん、設計段階で、選別結果がどのくらいの割合になるかというのはある程度予測できますので、完全に運任せという訳では無いですけどね。

質問した人からのコメント

2011/3/9 01:59:27

成功 皆さん、ありがとうございます!
理解出来ましたが、私個人に当てはめると、そこまでの処理能力は必用なさそうですし、体感出来るほどの仕事をPCではしませんね。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

nk2604ddrさん

2011/3/809:12:07

まず、Gの部分は「ギガ」と読みます。
何倍かを表す文字です。
仲間に「キロ」「メガ」「テラ」があります。

キロ・・・1000倍
メガ・・・1000000倍
ギガ・・・1000000000倍
テラ・・・1000000000000倍です。

Hzの部分は、「ヘルツ」と読み、
一秒間に何回振動するかという単位です。
CPUはCPUクロックと言う信号をオンオフさせて、
それぞれの処理が勝手に動かないように
一歩づつ進ませて、処理を安定させます。
その信号が一秒間に、
1GHzのCPUの場合、
1000000000回起こります。
この数が多いほど、一秒間にたくさん処理を進められます。
クロック周波数といいます。

しかし、パソコンがCPUが速ければ処理も早いと思ってはいけません。
パソコンには、メモリという物があります。

CPU・・・人の文字を書く早さ
メモリ・・・机の広さ
ハードディスク・・・引き出しのなか
だと思ってください。

メモリが小さいと、
机の上の物がすぐ処理が終わってしまい、
何度も引き出しからデータを探して机に置かなければなりません。
メモリが大きいと、一度にたくさん置けるので、
引き出しから探して取り出すという面倒な作業を減らすことができ、
処理が速くなります。

つまり、メモリも多く、CPUも早いのが、早いパソコンです。

デュアルコア、 クアッドコアというのは、
CPUの数で、
デュアルが二個
クアッドが四個です。
みんなでやったほうが早いということです。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2011/3/807:25:06

Ghzは車で言えばエンジンの馬力数値みたいなもん

Ghzの下の数値のMhzもある

あとシングルコアとかデュアルコアと言うのは一つのCPUにエンジンが何機あるかと言う事

シングルは1こ

デュアルは2こ

クアッドは4こ

もちろんコア数が多いほど良い

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2011/3/806:10:25

GHzは処理速度と思っていても良いです。数値が高ければ処理速度が早い。
クロック信号と言い、この信号タイミングでデータを読み込んだり、演算したり、出力します。
2GHzだと、1秒で2,000,000,000回の信号タイミングがあるという事です。
信号タイミングが多ければ行う動作も多く出来る為に早くなると言う事です。
ただし、1GHzと2GHzを比べても倍の速度にはならないのです。
数学などに計算公式というのがあり、新しいCPUはより簡単に計算する公式が組み込まれています。
その為に古いCPUが膨大な計算式を作って演算するのに対し、新しいのは公式に当てはめて計算量を減らします。
その結果、古いが周波数の高いCPU(3.2GHzとか)よりも新しいが周波数の少ないCPU(1.8GHz)が早い事もあります。

その他にもキャッシュメモリというのがあります。
これは演算する為に数式を書き込んでいる数学ノートのような物です。
キャッシュメモリが少ないと、計算できるノートが小さい。多いと計算できるノートが大きい。
ノートが大きいほうが計算できる量が多くなるので重い処理を早く行えます。
使い方次第では速度差が体感できますが、ネット閲覧や軽いゲーム程度では差は出ません。
処理の重い3Dゲームや動画作成・編集作業でなければ差は感じられません。
時速30キロ制限の道路を原付自転車とスポーツカーが走っている状態では差が出ないのと一緒。

デュアルコアとは、1つのCPUに、2つのコアがあると言う事です。
クアッドは1つのCPUに4個。
CPUが1つの教室とすれば、演算を行う人物が2人(デュアルコア)、4人(クアッドコア)のような感じです。
一部を除いて基本的に作業は1人(コア1つ)で行うので複数いると一度に違う作業を行えるのです。
(1個のCPUでも複数作業の同時は出来ますが、作業速度が落ち、不安定になるんです)

メーカー製もBTOパソコンも、7割くらいが新しいCPUを搭載します。
残る2割は今までと同じCPU使います。
新しいのだけだと、トラブル起きた時に新型モデルが売り出せないという状況になる為に。
実際、今年の初めにIntelの最新CPUにトラブル起きて発売延期・回収が起きていますが、
最新モデルでも古い、今までと同じCPU使うモデルは通常通り発売されました。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2011/3/805:55:13

”Hz”は振動数を表す単位で、1Hzで1秒に一回1Ghzで1秒に10億回

一般的な32bitCPUの場合は、1GhzのCPUなら
32文字のプログラムを10億セット読み込めます。
ただ、実際にCPUが処理を完了するまで数クロックかかりますが・・・

性能の違いは1Ghzも差が有れば体感でも分かりますが
Windows7を起動したりネットを見るだけでは、Corei3の2.5Ghzもあればそれ以上のCPUを搭載してても体感では差が分かりにくいでしょう。

Core2以降のCPUはデュアルコアが主流で、デュアルと言うだけありCPUコアを2コ搭載してます。
Core2の2はPen4の4と同じでCPUの世代数ですのでCore2Quadだと4個のCPUコアを載せてます。

クロックが上がるほど熱量が増大しリーク(漏電)電流も増大するので現在の技術では4Ghz程度が実用限界です。
クロックが上がらないなら並列処理で効率を上げようと言うのが現在の主流ですが
プログラムによっては効率よくならないものも多く、一般的な用途なら4コアもあれば特に支障はありません。

また、Ghzが大きくなるほど熱量が増大するので温度管理をしっかりしないとスグに壊れてしまいます。

Corei7やi5等は、温度に余裕があれば本来のCPU性能よりチョトダケ頑張るように作ってあります。

特に設定を変更しなければ、温度が上がると性能を落として熱が出ないようにするので
昔のPen4等よりはCPU自体が壊れることは少ないはずです。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

mayojun1986さん

2011/3/805:23:34

キロ、メガ、ギガ、テラと千、万、百万、億と言う感じで覚えて下さい。コンピュータは、低い温度又は、高い周波数(ヘルツ)でスピード、つまり演算能力が高くなります。それを、二つ(デュアル)、四つ(クアトロ)、又は、デュアルを二つ(クアッド)な感じです。勿論、基本的にはスピード(性能)は上がりますが、家庭で使うには問題有りません。しかし、今年から、地デジが始まる様に。パソコンはウインドウ7以上でしか動かなくなります。二、三年後にテレビが見れる、ブルーレイ付きを買う事を今から、予定しましょう。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する