ここから本文です

イモリのアクアテラリウムを作りたいと思っていますが

質問者

mrnrnhrhさん

2011/3/1222:16:48

イモリのアクアテラリウムを作りたいと思っていますが

自然で綺麗な感じのアクアテラリウムでアカハライモリを飼育したいのですが正直言って超初心者です
本当に何も分からないので情報を集めようと思い質問をしました

私が考えているのは
60cm水槽、水少なめ、暗めの色の砂利で陸上、水中水草などをシンプルに植えた水槽にしたいと思っています。とりあえず一夏飼いたいので(冬は冬眠)リセット等はあまりしたくはありません、

そこで質問なのですが
60cm水槽で底面濾過というのは効果がありますか?
ティポイントで濾過出来ると聞いたのですがどういう仕組みですか?
アクアテラリウムではどの濾過方法が最適ですか?
出来れば水底は暗い色のソイルにしたいのですがやはり無理でしょうか?
リセットしないのなら底床は何にすればいいでしょうか?
二匹程飼いたいのですがアンモニアは大丈夫でしょうか?
家に鯉がいる池があるのですが水はそこからで大丈夫でしょうか?(バクテリア、コケ(?)等・・・)
コケ、藻(?)などはそこらのえびで対処できますか?
夏に匂いなどは酷くないですか?
寝室(二階・・・)に置いても大丈夫でしょうか?

質問が多いですがどうかよろしくお願いします・・・

閲覧数:
1,465
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

neko_jabさん

2011/3/1308:48:47

私も60cm水槽でテラリウムをしています。
ティポイントは底面濾過のポンプで汲み上げた水を8本のチューブに分岐させるものです。つまり、通常の底面濾過と同じです。底面濾過のベースにウールマットを敷いてその上にご希望のソイルを敷けば良いですよ。
流木を使うのであれば、しっかりとあく抜きをしてください。あく抜きをしていても、水は茶色く染まるので吸着能力を持ったソイルを使う事が多いですが、定番のハイドロサンドは少し明るめの色です。また、陸上部のコケや観葉植物が繁茂して自然な雰囲気になる頃にはソイルの寿命が近付いてしまうという事も覚えておいてください。長持ちさせるのであれば大磯などの砂利系になります。

池の水はあまりお勧めしません。せっかくテラリウムという環境を整えても、外部から余計なものを招き入れるのは危険が伴います。バクテリアやプランクトンを定着させる事は出来ますが、同時に病気や有害生物も混入しやすいです。

水中のコケはそれほど気になりません。というよりもウチの場合は流木のあくによって、若干ブラックウォーターとなっている事と、水上部に光源を当てているため、水中に強い光が届かないため発生しにくいのではないかと思います。
ブラックウォーターは自然の環境に近く、生体が落ち着き、繁殖にも向いていますので見た目を気にしなければ多少の事は目をつむっています。

匂いは、水の循環が悪く止水域ができていたりすると腐敗が起こりやすいので注意すると共に、エアレーションで水動かしてあげれば良いでしょう。夏場は水量が少ないために温度が上がりやすいので小型ファン等で風を(陸上部分のコケに当てないように)送ってあげましょう。

最後に騒音ですが、水の流し方によってはうるさいです。流木の表面を静かに流すなら良いのですが、滴り落ちるレイアウトだったり、まとめて滝を作ったりした場合、寝室ではうるさいかと思います。

私は寝室に置いていますが、静かに流れる水の音と、霧発生装置が作り出す幻想的な水景を見ていると、とても癒されますよ。

質問した人からのコメント

2011/3/19 14:32:38

笑う とても参考になりました、
大磯、底面フィルターで始めようと思います
ありがとうございました!

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する