ここから本文です

ベトナムの一人当たりの年間生活費は日本円でいくら位ですか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

質問者

kfukaikfukaiさん

2011/3/1723:34:26

ベトナムの一人当たりの年間生活費は日本円でいくら位ですか?

ベトナムの一人当たりのGDPはIMF調べで1155US$(日本円で約91000円)となっています。しかし、ベトナムは物価が安いとはいえ、本当に年収10万円弱で生活できるのでしょうか?たとえば、ベトナムの物価の一部を示してみますが・・・

麺類(かけそば・フォー)
日本 約250円 ベトナム50円

パン(フランパン・ベトナムのフランスパン=バイン・ミー)
日本 1本200円 ベトナム6.5円

コーヒー(カフェ)
日本 1杯300円 ベトナム20円

その他、物価は以下のURLにあるような内容です。

http://www.tulip.sannet.ne.jp/t-takeoka/butsukahikaku.html

詳しく調べたわけではありませんが、これらの物価の差では、ベトナム人の平均年収では、生活が非常に困難な人もいるのではないかと思っています。今後経済成長が見込まれるといわれていますが、現状としてはどうなのでしょうか?

質問内容
1.ベトナム人一人当たりの年間生活費
2.生活困難者などが多いかどうか
3.都市部と地方では所得格差があるか?
4.貨幣が機能していない地域などがあるか?地方では物々交換などもありうる・・・など
5.経済成長が相当見込める言われているが、ハノイが今の上海のようになる可能性があるか?

以上です。
ベトナムに詳しい方、ベトナム在住の方や日本に住むベトナムの方、ご回答お待ちしております。

閲覧数:
9,466
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

usui_inoさん

編集あり2011/3/1810:46:16

>は物価が安いとはいえ、本当に年収10万円弱で生活できるのでしょうか?

質問者さんが勘違いしているのは、一人あたりのGDP=年収 ではないということ。
働いていない人や子ども・お年寄りも含んだ統計ですので、普通の人がもらう「給料」はもっとずっと多いです。
それと、日本と違って統計があてにならないこと。一人あたりのGDPもおそらく数倍はあると思います。

普通の企業に勤めている人のサラリーは統計に表れますが、副収入がある場合が多く、それをまじめに申告しているひとはほぼ居ません。自営等の場合、申告自体をしていないという日本では考えられない場合がかなりあります。

それと、変化してきているとはいえ、ベトナムは家族の人数が日本よりずっと多いです。
人数が多いと、一人あたりの収入が少なくてもなんとかなったりします。でも年収10万弱では無理ですが・・・

1.ベトナム人一人当たりの年間生活費
都市部では月5万円程度は最低限必要だと思います。都市部で5万円では部屋を借りて生活はできませんが、数人がルームシェアしている場合が多いので、ぎりぎり何とかなるのではないかと。食料品は安いのですが、電気製品・化粧品・電気代・電話代は日本と変わらないか、少し高かったりします。

2.生活困難者などが多いかどうか
かなり多いです。ただ、ホーチミン市など南部なら食べていくだけなら何とかなったりします。

3.都市部と地方では所得格差があるか?
地方では現金収入がきわめて低いです。かなりの格差があります。

4.貨幣が機能していない地域などがあるか?地方では物々交換などもありうる・・・など
この辺は詳しくないですが、貨幣自体は流通していると思います。

5.経済成長が相当見込める言われているが、ハノイが今の上海のようになる可能性があるか?
私見ですが現在の延長線上では、上海のようになるのは難しいと思います。
中国は巨額の貿易黒字を出していますが、ベトナムは貿易収支の赤字が増大するばかりで収束する気配もありません。
根本的な何かが欠けてるのだとおもわれます。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答
1〜1件/1件中

vn_katuoさん

2011/3/1811:21:39

ベトナム在住です。
単純に田舎も入れて平均すれば数値が下がりますが、
それなりな企業に勤めるとなると、
話は変わります。
私の知り合いの社長の会社だと、平均月収30万円位です。
会社勤めとなると、月給400万ドンまでは無税ですから、
一般工員だと月給をこの範囲に収め、
一時金で税金対策をするのが普通です。
一時金が年3~4回あるのはこの為です。
これには労使双方にメリットがあります、
社会保険料は月給から、会社側20%負担、本人7%負担なので、
双方負担が減るからです。
その他交通費会社負担、
昼食負担(勤務時間により3食)、
残業は定時の2倍、休日出勤も同じく、
国民の休日だと3倍になります。
この辺りカウントされていないのが現状だと思います。
パンがどうして6.5円ですか?
去年末で最低16円位です。
コーヒーだとハイランドコーヒーで飲めば去年末で200円位です。
クリントン大統領が食べられたフォーで180円位です。
今年1月にドンがドルに対して切り下げられましたので、
全ての物が現在は10%程値上がりしています。
ベトナムは海外に行った身内の仕送りがありますから、
これでも事情が違います。
弊社スタッフもアメリカからの仕送りでマイカーを買いました。
ホーチミン市だと金融関係のアメリカ人、
税金だけで80万ドルを超えていますから、
格差はありますね。
私の給食弁当で70円位です。
ミニホテル住まいですが1か月17000円位です。
工員が会社近くで借りているアパートだと、
1か月1000~2000円位です。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する