ここから本文です

政府が今回の震災の呼称を「東日本大震災」と命名したらしいんですが、震災発生当...

質問者

siinaringo_loveさん

2011/4/119:46:28

政府が今回の震災の呼称を「東日本大震災」と命名したらしいんですが、震災発生当初は気象庁が「東日本太平洋沖地震」と命名してましたよね。
けど、かつて気象庁が名付けたはずの今回の地震を改めて「東日本大震災」と命名する意味ってあるんでしょうか。

それとも「東日本太平洋沖地震」と「東日本大震災」は何か意味が違うんでしょうか??

というか、政府は今、地震の呼称を考える暇なんて無いはずですよね。

閲覧数:
5,491
回答数:
10

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2011/4/808:50:04

まず、ご質問者の質問内容に少し間違いがありますので、訂正させていただきます。
地震発生当初、気象庁が付けた名は「東北地方太平洋沖地震」です。
「東日本~」ではありません。

さて、同様のご質問はすでにこの知恵袋にて出尽くした感がありましたが、もう一度整理させていただきます。

気象庁が名付けたのは、
あくまでも地震という自然現象に付けた「地震名」。
その後、その地震によって津波被害や死亡事故、原発事故まで様々な「地震による二次災害」つまり「地震災害」が起こってますよね。
この「地震災害」を短くして「震災」といいます。

今回、政府が名付けた「東日本大震災」とは、この「震災名」なのです。
先ほどのは「地震名」。比べてみてください。ほら、違うでしょ?

同様の例として、「火事」と「火災」、というのもあります。
「火事」というのは基本的に火による「事故」。
その事故によってもたらされた災害が「火災」。
ただ、「火事」「火災」の場合は、そこそこ厳密に使用しているのはたぶん消防庁くらいで、一般的にはさほど厳密な区別はされていません。

あなたは、「政府は今、地震の呼称を考える暇なんて無い」と思っていらっしゃるようですね。確かに法律上、政府が災害名を付けないといけないという決まりはありません。しかしながら、これだけ大規模な災害(震災)が起こってしまうと、その対策を考えるためには、その災害の名前がちゃんと決まってないと困るでしょう?

たとえばあなたがどうしても「バイク」に乗りたいと考えていたとしましょう。
世の中にもし、「バイク」という言葉がなかったとしたら、バイクのことをしゃべる時、あるいはバイク屋さんを検索する時、いつも「ええっと、あの…エンジンで動く2輪のやつ…」などとめんどくさい言い回しをしなくてはいけませんよね。
だったら最初から「バイク」と名前が付いていた方が何かと便利だとは思いませんか。

名前を付けるとは、そういうことです。
つまり、頭の中を整理して、考えやすくする。
人と情報を共有しやすくする。
そして、アクションを起こしやすくする、
そういう意味があります。

特に今回は、本来の地震名とは別に、マスコミが複数の震災名を使っていたものだから、政府の方で統一する必要を感じた、という側面もあります。

詳しくは、私が以前この知恵袋に書いた回答をご覧ください。
めんどうかもしれませんが、きっと納得していただけるはず!
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1357614118
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1159173576

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/9件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2011/4/811:47:32

気象庁がつけたのは「地震そのもの」の名称。
ちなみに正式には「東北関東太平洋沖地震」です。

政府が命名したのは「災害」の名前。

つまり「東北関東太平洋沖地震」によって起こった災害が「東日本大震災」です。


たしかに命名など、どっちでもよいので、しっかり対応してもらいたいですね。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

redbirds64さん

編集あり2011/4/621:37:38

政府はこれから今回の震災に対する救済措置などの法律の新設や、従来の法律の特例適用などを行います。命名しておかないと、それぞれの法律で対象となる震災を命名したり定義付けする必要が生じます。
最初に正式名称を決めておくと今後の立法作業が簡便になります。
それに、国会で議論する際に協調性の無い与野党間で異なる名称を使われても困りますしね。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

編集あり2011/4/711:07:17

平成16年新潟県中越地震-新潟県中越大震災は災害年表くぐってもありませんよ。新潟県中越大震災は新潟県民が勝手につけた名前です。日本政府は大震災として認めていません。これは間違いですね死者が40人弱では大震災にはなりません。大震災となった地震は関東地震=関東大震災 兵庫県南部沖地震=阪神淡路大震災 東北地方太平洋沖地震=東日本大震災と震災名がついた地震は3つしかありません。気象庁は起きた地震にはみんな震源地をもとに地震名はすぐにきめます。震災名は被害が特に大きい地震の場合死者が4000人以上に達した地震には日本政府により大震災の呼称がつけられます。福井県地震は死者行方不明者3650人も出しましたが震災名はありません。兵庫県南部沖地震は福井県地震の2倍近い死者が出たので日本政府により阪神淡路大震災という呼称がつけられました。この呼称は大正時代から始まったものです。明治時代には死者行方不明者21365人という阪神淡路大震災を遥に超える死者行方不明者を出した、明治三陸沖地震がありましたが、この時代は震災名の呼称は使われない時代なので地震のままです。地震には気象庁が決める地震名と特別に大きな災害を出した地震には日本政府が決めて呼称する震災名があります。日本政府がなぜ震災名を付けるのか、それは震災に対する救済措置など法律の新設や従来の法律の特例適用などを行います。呼称しておかないと、それぞれの自治体が勝手に法律で対象となる震災を命名したり定義付けする場合が生じます。正式名称を決めておくと立法作業が簡便になります。また国会で議論する際に協調性の無い与野党間で異なる名称を使われて混乱をします。だから日本政府は特別に大きな被害を出した地震には震災名を呼称するのです。関東大震災から阪神淡路大震災まで震災名の呼称を持つ地震が起きたのは72年間の時間がたっています。しかし阪神淡路大震災からわずか16年で何倍もの死者行方不明者が出て今でも増え続けていて最終的には関東大震災を超えるのではないかといわれる、東日本大震災が起きたのには驚きます。震災から震災までの間隔が狭くなっているのは気がかりです。東日本大震災は1000年に一度という規模の地震でした。東日本大震災で地震エネルギーが一気に放出されてしまい東海地震や東南海地震や南海地震は今後100年以上起きないことになったことを祈っています。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2011/4/123:07:44

震災の総称が東日本大震災です。
地震は、東日本太平洋沖地震という気象庁の命名です。
台風何号が観測された命名で、災害名は政府の見解、閣議決定等で統一した名前となります。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2011/4/120:38:37

『平成7年 兵庫県南部地震』に因り齎されたのが、『阪神・淡路大震災』です。
前者は気象庁によって命名された『地震の正式名称』、後者は当時の政府によって決定された『災害名』です。

何が言いたいのかと言うと、気象庁は発生した事象に対して命名するのが仕事であって、それにより齎された被害については、一切関知しません(管轄外なので出来ない)。

災害名を決めるのは、あくまでも政府の仕事なのです。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する