ここから本文です

キリストの贖罪について教えてください。

kayo20202020さん

2011/4/2411:42:45

キリストの贖罪について教えてください。

キリスト教を否定する気は全くないのです。ただ純粋な疑問として教えていただきたいのですが、イエスキリストは人類のすべての罪を背負って十字架にかけられて亡くなったのですよね?でも彼が亡くなってからも、多くの人が誕生し、これからも人類が存在する限り多くの人が誕生します。その人たちの罪はどうなるのですか?そもそもたった一人の死で、現在、過去、未来に存在する無数の人類の罪を背負えるものなのでしょうか?すいません、本当にキリスト教を否定する気ではなくて素朴な疑問なのです。気を悪くされた方がいたらごめんなさい。

閲覧数:
285
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mumonbonpさん

2011/4/2413:07:35

これはクリスチャンの最大の誤解だと思います。

**********************************************
人の子が来たのが、仕えられるためではなく、かえって仕えるためであり、また、多くの人のための、あがないの代価とし、自分のいのちを与えるためであるのと同じです。(新約聖書 マタイの福音書)
**********************************************
このイエスキリストの言葉から来ているのではないかと思います。

この本当の意味は、
**********************************************
私がこの世に来たのは、私が神から預かってきた神のコトバによって人々の罪が贖われるためである。私は人々に磔にされ、殺されることは分かっていたが、人々に仕えるために命を掛けて神のコトバを伝えるのである。
**********************************************
という意味ではないでしょうか。

『人がその友のためにいのちを捨てるという、これよりも大きな愛はだれも持っていません。』イエスキリストはこのようにも言っているからです。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

chirinokoさん

2011/4/2614:24:50

その翌日、ヨハネは自分のほうにイエスが来られるのを見て言った。
「見よ、世の罪を取り除く神の小羊。
新約聖書ヨハネの福音書1章29節

と書いてあります。

>イエスキリストは人類のすべての罪を背負って十字架にかけられて亡くなったのですよね?
はい。

>でも彼が亡くなってからも、多くの人が誕生し、これからも人類が存在する限り多くの人が誕生します。その人たちの罪はどうなるのですか?
その人たちの罪もすべて、イエス・キリストが負いました。
上の御言葉に世の罪とあるでしょう。
バプテスマのヨハネは世の罪すなわちアダムから最後の人のすべての罪をイエス・キリストに移したのです。

>そもそもたった一人の死で、現在、過去、未来に存在する無数の人類の罪を背負えるものなのでしょうか?
はい。
また、やぎと子牛との血によってではなく、ご自分の血によって、ただ一度、まことの聖所にはいり、永遠の贖いを成し遂げられたのです。
新約聖書へブル人への手紙9章12節
ご自分=イエス・キリスト

旧約聖書レビ記16章に、やぎと子牛との血によって、すべてのイスラエル人の1年間のすべての罪が赦される箇所があります。
まして、神様の御子イエス・キリストの流された血は、全人類のすべての罪が赦されるのに十分なのです。
その証拠に、永遠の贖いと書いてあります。

キリスト者

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

vem15720さん

2011/4/2510:00:17

キリストの贖罪というのは、人の側の信仰を無用のものにはしないと思います。だから、人は、キリストが十字架の上で贖罪を完成したといっても、そのあと生まれてきた人は罪のないものとして生まれてくるのではないということです。洗礼は、キリストの贖罪の自分への適用の意味があると思います。
また、この贖罪の範囲では、「すべての人」か、「選ばれた人」かといった論争がありました。カルビンの信仰の中では、「選ばれた人」となり、今でも論争の種は残っていると思います。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

mutenkaplaceさん

2011/4/2417:18:03

イエスの贖は、現在、過去、未来の人類全てに適用されます。
罪の意識は、特にモーセの律法によって、罪ある人間には、律法を完全に守りきれない事が明らかにされました。その律法契約を終わらせ、新しい契約の仲介者となるため贖代としての完全な者の血が必要であったという事です。イエスの贖はすでに成立しているので、キリスト教会が人間は罪人だからと罪を教えているのは、イエス・キリストに信仰を持っていない証拠と言えますし、反キリストとも言えます。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2011/4/2412:27:23

イエスの受難が「人の贖罪」であると言われたのは、当初は
当時(AD1世紀)の一部のユダヤの民の贖罪と考えられたの
だろうと思いますが、イエスの受難の犯罪性を払拭する為に
「民の贖罪」となり、それが無節操に高じて「人類の贖罪」と言われる
様になったのでしょう。

>そもそもたった一人の死で、現在、過去、未来に存在する
>無数の人類の罪を背負えるものなのでしょうか?
そんな事はあり得ない事ですが、もともとキリスト教の言葉は
あり得ない物でなければ成り立たないものらしく、
「全知全能の神」も「愛の神」も「キリストの再臨」も全てあり
得ない事です。あり得ない言葉で信者を誑かして楽しんでるのが
キリスト教です。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する