ここから本文です

オイル漏れ防止剤 (老化で固くなっているゴムパッキンを復活させてオイル漏れを防...

このエントリーをはてなブックマークに追加

アバター

質問者

ID非公開さん

2005/9/2700:15:48

オイル漏れ防止剤
(老化で固くなっているゴムパッキンを復活させてオイル漏れを防ぐ)
をオイル内に入れたら、オイル下がりには
効果はあるでしょうか?

閲覧数:
1,683
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

2005/9/2700:40:01

硬化したオイルシールを柔らかくする添加剤を入れれば、当然バルブステムシールにも効きますから、オイル下がりにも効果がある可能性はあります。
その様な添加剤は、即効性はありませんから注入後しばらく様子を見ないとハッキリした効果は解らないと思います。
私の経験では半年(5千キロ)位は様子を見たほうが良いと思います。
オーバーホールより遥かに安いので一度おためし頂いても良いと思いますよ...

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

アバター

ID非公開さん

2005/9/2700:53:58

若干はあるよ。他回答にもあるけど効くまで時間はかかる。
裏技として、ラジオペンチなどが入る隙間がある場合はバルブシールの
端をモミモミするとシール性が復活する。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

ID非公開さん

2005/9/2700:19:11

一時的には効果はあるかも知れませんが、
硬化したゴムが再度やわらかくなることはありません。
オイル下がり関しては効果は希薄です。

オイル漏れに関しては一時的な効果ありですが。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する