ここから本文です

厚生年金保険養育期間標準報酬月額特例とは簡単ゆうとどういうものですか?調べて...

nanakyamelさん

2011/6/1406:51:03

厚生年金保険養育期間標準報酬月額特例とは簡単ゆうとどういうものですか?調べてもむずかしくてよくわかりません。よろしくお願いします。

閲覧数:
1,026
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nsakae1さん

2011/6/1407:24:42

3歳未満の子を養育する期間に、
子が生まれる前に比べ社会保険の標準報酬が下がった場合、
「厚生年金保険養育期間標準報酬月額特例申出書」という、
書類を提出しておくことにより、支払う保険料は安いまま、
将来の年金額の計算には、
従前(子供が生まれた月の前月時点)の標準報酬を下回る期間については、
従前の標準報酬月額を標準報酬月額とみなす、というものです。

こどもが生まれた後、勤務形態を変えたとか、
勤務時間短縮制度を利用するとか、残業をしなくなったとかということはよくあることだと思うのですが、
それに伴い、年に一度の定時決定や、随時改定、
あるいは育児休業を取得した場合、復帰後に行われる育児休業終了時改定により
標準報酬の見直しが行われ、等級が下がるという場合が多々あります。

下がると保険料が安くなるので、
なんとなくいい気がしますが、当然、将来受け取る年金額も下がります。

しかしこの特例を受けることにより、支払う保険料のままに、将来受け取る年金額は、
子が生まれる前の標準報酬で計算してくれることになります。

「本人の申出により」、事業主に届出義務が生じるという点。
2年までしか遡れないのが不便な点になっています。

質問した人からのコメント

2011/6/14 07:29:34

降参 凄くわかりやすかったです ありがとうございました

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する