ここから本文です

天竜楽器(エテルナ)がYAMAHAに吸収されるまでの歴史が知りたいのですが、どなたか...

このエントリーをはてなブックマークに追加

質問者

gikenoppyさん

2011/6/1913:49:15

天竜楽器(エテルナ)がYAMAHAに吸収されるまでの歴史が知りたいのですが、どなたか知ってますか?
もし知っていらっしゃったらご回答よろしくお願いいたします。

あと、いつまでエテルナブランドが存在したのか?などよろしくお願いいたします。

閲覧数:
1,437
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bach1029さん

2011/6/1918:05:34

天竜楽器はその昔ギターのメーカーとしても名を馳せていて1954年08月「ダイナミックギター」を試作完成、その後量産化して会社の屋台骨とした経緯があります。1962年11月7日~1969年10月25日に天竜楽器製造株式会社として株式市場に上々していました。この頃はギターとピアノは作っただけ売れるという誠に景気のいい時代だったようです。
この上場の前後との関係は不明ですが、YAMAHAはギターを天竜楽器がOEM生産(YAMAHA製の楽器として市場にだす製品を自社でなく外部メーカーに委託生産)する間柄にあって垢の他人の関係でもなく、ヤマハが当時星の数ほどあった楽器製造会社を次々に傘下に収めて会社規模を大きくしていった流れの中で、独立して存続していくのはなかなか難しかったようです。ピアノ部門でも吸収した会社のブランドをそのまま存続させたりしていたようです。1969年11月 天竜楽器は日本楽器製造株式会社(YAMAHA)に合併されていますが、天竜楽器(エテルナ)もその流れで以降も生産され続けています。所有者によるブログに銘盤に『天竜楽器・エテルナ』、そしてシールで『YAMAHA(JISマークつき)』のついたETERNAがありました。 http://udonyanonikai.jugem.jp/?day=20101130(いい音がするようですよ)
少なくとも今から40年前、吸収合併後の1970年でもYAMAHA製『天竜楽器・エテルナ』はあったようです。

出典(含 まごびき)
企業情報@Wiki - 天竜楽器製造
シンコー Japan Vintage Acoustic Vol.1
『丸ごと一冊FG』の植田さん(ギター開発者)インタビュー

投稿画像

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する