ここから本文です

絵の技法の質問です。スパッタリング、スクラッチ、フロッタージュ、バチック、マ...

thankyou_bjさん

2011/6/2612:43:02

絵の技法の質問です。スパッタリング、スクラッチ、フロッタージュ、バチック、マーブリング、ドリッピング、デカルコマニー、コラージュの方法・効果・ねらいを簡潔に教えていただけないでしょうか。

閲覧数:
16,601
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yns008551さん

2011/6/2915:50:13

こんにちわ ^o^

スパッタリング
画面を床もしくはテーブルに置き,
画面の上から上筆やステンシルブラシなどを使って,
作品の表面に絵の具のしぶきを飛ばす方法.
エアブラシなどよりも粒子の粗い絵の具が,吹きつけられたように画面を覆う.
特有のテクスチャーを作るのに,
たいへん便利な技法で,水彩,アクリル,油彩,
トールペイントなどに多く用いられる.
風景画の崖,波,砂部分に用いたり,
草や花が群生する部分を描いたり,
建築物であれば古ぼけた味を出せる.
また,一定のリズムや空気の流れを表現できる.

スクラッチ
引っかくという英語の動詞から転じて,
表面を引っかいて描く技法を指すようになった.
あらかじめ下の層に絵の具を塗っておいて乾かし,
それを覆うように上層に別な絵の具を塗って,
針などの鋭利なもので引っかくと下の絵の具が線状に現れてくる.
描き足すのではなく引っかくことで初めて可能な,
シャープな表情の線を引くことができるのが特徴.

フロッタージュ
表面の荒れた物質に紙を乗せて,
その上を鉛筆など固い描画材で擦って意外なイメージイメージや模様を得る方法.
エルンストがこの技法を多用している.
素材の凸部分は色が濃くつき,凹部分は色がつきにくいため淡くなる.
その濃淡の差により,写し取る対象の凹凸や形状が浮かび上がる.
また,使用する描画材や紙により,同一の対象でも異なった表現効果で写し取ることができる.

バチック(バティック)
クレヨンなど油性の画材で絵を描き,
その上から絵の具を塗って弾かせて描く方法です.
油性で書かれた部分は水を弾き,面白い色合いの効果がでる.

マーブリング
水面に油分を含んだ液体を被膜状に流し,
それを平面に写し取る技法.
流れるような形が大理石の模様を連想させることから名付けられたもの.
偶然にできる色と形の面白さを利用する技法.
日本では墨流しといい,古くは古今集などの紙にも用いられている.
トルコでは広く装飾品の模様として用いられ,
エブルと呼ばれている.
もともとは中国で始まったものがトルコに伝わったと言われているが,確かな証拠はない.

ドリッピング
キャンバスに絵の具を垂らして描く,
偶然性,即興性の効果を持つ.
1947年から,ジャクソン・ポロックは,絵筆の伝統的な使い方から離れて,
床に水平の置いた画面の上に,上から絵の具を縦横にしたたらせた技法で作品を制作した.
筆を用いては描かないものの,
ポロックは,この技法で絵を描いている時は自分は完全に絵の具をコントロールしていると語っていた.

デカルコマニー
彩色した絵柄を紙や陶器などに転写する技法.
シュールレアリズムでは,人の手で直に描いたものと違い,
偶然の染みや絵の具の表情が使えるため,偶然の効果をもたらすオートマチックな手法として利用された.

コラージュ
通常の描画法によってではなく,
ありとあらゆる性質とロジックのばらばらの
素材(新聞の切り抜き,壁紙,書類,雑多な物体など)を組み合わせることで,
例えば壁画のような造形作品を構成する芸術的な創作技法である.
絵具以外の物を色々と組み合わせて画面に貼り付けることにより特殊効果を生み出すことが出来る.

質問した人からのコメント

2011/7/3 18:10:18

降参 ありがとうございました。美術の授業にとても役立ちました。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する