ここから本文です

熱性けいれんとてんかんについて質問です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

質問者

iimi1019さん

2011/6/2617:09:42

熱性けいれんとてんかんについて質問です。

2歳半の子供がいます。発達遅滞の子です。三週間前に予防接種をした翌日、熱を出し、4回目の熱性けいれんをしました。近くの病院に行ってみてもらったんですが、少し風邪気味だったせいもあり熱が出てしまったみたいです。それから、今まで何回もけいれんを起こしているとのことでMRと脳波の検査を進められました。
後日、かかりつけの大きい病院に相談してみると、一度(一歳未満の時)脳波を見て、てんかんではなかったので、検査しなくてもいいだろうといわれてほっとしていましたが、いろいろ調べてみるとてんかんは一度の検査では分からないらしいので、心配しています。また、少し大きくなってから、てんかんになることもあるらしい。。
よく風邪を引くのでそのたびに熱を出し、ダイアップが遅れてしまうこともあります。症状は熱性けいれんで一般に言われている症状で今まではてんかんなんて頭に無かったです。遺伝性は私の姉が幼児期に熱せいけいれんを一回だけなったことです。
そこで教えてください。
①熱せいけいれんがてんかんに移行することもあるのか?
②今後も何度か脳波の検査を行うべきか?
③予防注射するとき熱せいけいれん者の注意点、
また予防注射の予定があるので、すごく心配で書かせていただきました。脳波も昔検査している間生きた気がしませんでした。結果を聞くまで、ほんとに心配で。

この質問は、活躍中のチエリアンに回答をリクエストしました。

閲覧数:
10,432
回答数:
6
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

curicyaさん

編集あり2011/6/2720:37:58

熱性痙攣かてんかんなのか、ご心配ですね。

① 熱性痙攣と診断されていて、その後てんかんと診断される子はいます。
熱性痙攣の子のうちの3~5%がてんかんに移行するそうです。

② 最初の頃に発作波がなくても、その後出てくることがあります。
また、てんかんは発作波があるかどうかだけでなく、発作波がなくても発作が有れば治療の対象と考えます。

③ 熱性痙攣やてんかんが有る場合のほうが予防接種をすべきと言う医師もいますね。まずは相談することが大切ではないでしょ うか。

てんかんは今はかなり薬でコントロールすることが出来ます。
ほとんど発作なく生活することも出来ますよ。

静岡に日本で一番のてんかん専門の病院があります。
そこではてんかんかどうかの検査もしてもらえます。
療育もあります。

http://www.shizuokamind.org/

その他にも小平や新潟、山形にもありますよ。

http://www.jea-net.jp/tenkan/tenkancenter.html

ここで大丈夫と言われるよりも、専門家にきちっとした検査をしてもらったほうが安心ですね。
一般的な小児科医とてんかん専門医は、同じ検査結果でも違う判断をすることがあります。
やはり、本当の専門家に見てもらったほうが安心できると思いますよ。
知恵袋の内容は必ずしも本当のことではありませんから。
てんかんではないと良いですね。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ベストアンサー以外の回答
1〜5件/5件中
並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

編集あり2011/6/2620:00:02

一般論ですが:

>①熱せいけいれんがてんかんに移行することもあるのか?
「移行」という表現が妥当か否かはさておき、熱性痙攣のうち一部のものについては遺伝的な背景(原因遺伝子)が明らかになっているものがあります。この場合、熱性痙攣としてだけ症状の出る方と癲癇の症状も併せて出る方がおられるそうです。
このような場合には、皮相的には「移行」しているように見えるかもしれませんね。

なお、癲癇の「発作」には色々な「型」があり、素人目にもインパクトのある「突然体を突っ張ってガクガクする」ようなものだけではありません。
疑わしい症状に関しては、かかりつけの先生に相談された際に、「~~~のようなことはありませんでしたか」と問診の形で訊かれるのではないかと思われます。


>②今後も何度か脳波の検査を行うべきか?
必要はあるでしょう。
発作波を認めれば癲癇発作と診断できますが、発作波を認めない事は必ずしも癲癇を否定する根拠にはなりません。
非発作時に正常脳波であっても不思議ではありません(欧米の小児科学の定番教科書にも癲癇患者の4割は非発作時の脳波は正常である、と記載されております)


>③予防注射するとき熱せいけいれん者の注意点、
『小児科専門医,小児神経専門医の診察,指示のもとで接種する必要があります。』
と、細菌製剤協会 刊の「予防接種に関するQ&A」には記載されております。


ご心配、ごもっともです。
正しい情報を、信頼できる情報源(少なくとも知恵袋の信憑性は....ねぇ....)から、自ら集めて、根拠を持って御心配を軽減してゆけますように。
お大事に。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

maju_hiさん

2011/6/2618:21:50

まず、熱性痙攣は熱がでない時にはおきません。
てんかんは熱がなくとも発作がでます。
その違いはあります。
熱性痙攣からてんかんへの移行するかは回数が、多すぎると、てんかんに移行する場合があると聞いてtます。
がしかし、あまり多いと、てんかんよりも、別の脳障害を心配しましょう!
まず、小児科の先生にも自分の専門があることをご存知ですか?

内科と同じに呼吸器、消化器、血液内科などです。
一度神経内科を専門とする小児科を捜してみてはいかがですか?
私の娘たちも、熱性痙攣を経験してますが、やはり、神経内科の小児科にいきました。
お医者様にも、得意不得意がありますから。
まずそこから探してみると、もっと良い結果がわかると思います!

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

hirochandoctorさん

リクエストマッチ

2011/6/2618:12:26

初めまして。以前医療現場に勤務をしておりました小児外科医です。よろしくお願い足します。

さて、癲癇には先天性と後天性の2種類があります。先天性の癲癇は、生まれつき脳に異常があり発作を起こす癲癇です。後天性の時には、生まれてから頭を非常に激しく強打した事により脳に損傷が起き、発作を起こす癲癇です。発作の状態は、どちらとも同じで、体が完全に硬直し、白目をむいて痙攣発作を起こします。痙攣発作が治まった時点で口から泡を吹くときがあります。これは、発作時に一時的に無呼吸状態になり、発作が治まった事により呼気が熱勢いよく体外に出る際、口の中にたまった唾液が、区位置から出てくることによる現象です。でも、性痙攣は、熱が上がる際に痙攣発作を起こしますし、口から泡を吹く事は、絶対にありません。又、ここでハッキリ言えることは、熱性けいれんを起こしている子どもの脳波は、正常で異常はは出ません。癲癇の時には外傷性でも先天性でも癲癇特有の脳波が見られます。

後、質問者様の質問にお答えしたいと思います。

まず、初めの熱性痙攣が癲癇に移行する事もあるのかどうかについてですが、移行する事は絶対にありません。癲癇の発作と
熱性痙攣の発作とは、全く別物です。発作を起こすメカニズムが全く異なりますので、どうご安心ください。

次に、今後も何度か脳波の検査を行うべきかについてですが、1度脳波の検査を受けていれば、もう脳波の検査をする必要性は、まったくありません。もし、痙攣発作が癲癇によるものであれば、1度目に必ず脳波の検査で異常波が出ます。熱性痙攣を起こす度に脳波をとっても、絶対に正常はしか出ません。質問者様が何で調べて1回の脳波ではわからないと思われているのか理解できませんが、かかりつけの医師が言った1度脳波を見て癲癇ではなかったので、検査しなくてもよいという意見には、私も同感です。

予防注射をするときの注意点ですが、一応予防接種の接種医に何回も熱性痙攣を起こした事がある旨伝えれば、多に注意点はありません。

以上が私の見解です。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2011/6/2617:28:03

それはご心配ですね。

大事なことは脳波が全てではないということです。脳波で問題なくともてんかんの人はいます。脳波に異常があってもけいれんを起こさない人もいます。脳波はあくまで参考です。

例え以前脳波異常がなくとも今回異常が出ることもあります。

ところでダイアップで痙攣を予防できていないようですね。熱せい痙攣は重積しなければ発達に問題ありませんが、熱が出るたびドキドキしませんか?もう少し丈夫になるまで、てんかんの薬を飲むのも一つの手です。薬をうまく利用することが大事ですよ。そうすれば予防接種も安心してうけられると思いますよ。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

rion2000さん

2011/6/2617:23:15

熱性痙攣については分かりませんが、私自身が10歳でてんかんと診断されました。
10歳で初めて発作がおき、脳波を取ったら分かりました。
おそらく生まれたときから脳に小さい傷がついてて、それが成長とともに大きくなって、あるサイズ以上になったからてんかんとしての症状が出たのだと説明されました。

また、いとこで高校生の時にてんかんと言われた人もいます。
なので②についてはある程度大きくなってからか何か気になる症状が出たら調べたらいいのではないかと思います。

それと余談ですが、てんかんは発作が起きないように薬を飲んでいれば普段の生活に支障はないです。
発作も2年以上起きなければ薬も飲まなくていいそうです。
私は今年40歳ですが子供も3人いるし、普通の生活を送ってます。(症状が軽い方だからかも)

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する