ここから本文です

解決済みのQ&A

なぜ外国では既発債券の表示が利回り(複利)で表現されるのでしょうか?終利回りの...

katsuyuri0413さん

なぜ外国では既発債券の表示が利回り(複利)で表現されるのでしょうか?終利回りのほうがその債券の投資価値がわかりやすいと思いますが?

  • 質問日時:
    2011/6/29 06:57:33
    ケータイからの投稿
  • 解決日時:
    2011/7/13 10:50:34
  • 閲覧数:
    303
    回答数:
    1
  • お礼:
    知恵コイン
    25枚

ベストアンサーに選ばれた回答

takeboh1004さん

どう考えても複利の方が分かりやすいです。例えば、複利表示では次の2つは同じことになります。
(1) 複利で1%の5年債を買う
(2) 複利で1%の1年債を毎年買い、利子も次の投資に回す
単利最終利回りを使うと、こうはいきません。「指数関数・対数関数」を思い出して、複利頭に切り替えるようお勧めします。

この質問は投票によってベストアンサーが選ばれました!

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する