ここから本文です

丑三つ時とは何時頃でしょうか? ちなみに幽霊が一番活動する時間帯は何時頃でし...

valkillmarさん

2011/7/1603:48:02

丑三つ時とは何時頃でしょうか?
ちなみに幽霊が一番活動する時間帯は何時頃でしょうか?
明け方とも、丑三つ時とも0時頃とも言われますが。
やはり草木も黙る丑三つ時なんでしょうか?

閲覧数:
239,339
回答数:
6
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

a_zz_zeusさん

編集あり2011/7/1615:44:28

基本的には、深夜2時過ぎ・・・1時~3時までの間を指して言うようです。「1番深い夜」を表す意味あいの言葉になるようですね。元々、この刻の数え方(1日を12等分して、干支の12支に当てはめる手法?です)は、古代中国は「漢」の時代に始まり、室町時代よりも少し前の時代に日本に伝わったとされていて・・・室町時代の後半に時刻を「鐘」で知らせる(鐘を鳴らして、刻を知らせる)習慣が始まった事により、干支に鐘を鳴らす数が加えられて表現されるようになったのが始まりとされています。鐘を鳴らす回数も中国の陰陽道を用いて算出されていて・・・昼に9つの鐘を打ち、一刻ごとに1ずつ減らして鳴らしていく方法をとっています。(陰陽道では、「9」は特別な数字とされていて、最も縁起の良い数字として扱われているモノです)これにより、9を2倍、3倍、4倍としていくのですが・・・あまりにも数が多くなってしまい、鐘を鳴らすのが大変なので10の桁を省略して、下一桁を取るようになりました。加えて日本では、江戸時代以前、人々の生活は「夜明け」から「日暮れ」までが基本だったため、日常の会話としては朝と昼の区別は付けなかったんです。なので、6つ(6時)だけは、朝と夕方の区別が付かなくなってしまうので・・・「明け6つ」と「暮れ6つ」に分けるようになりました。話が逸れたついでに、「暮れ6つ」ですが・・・「暮れ6つ」は、古神道(民間信仰)に於いて、宗教的な意味あいを持つ時刻としては、その代表とされる時間帯として扱われています。別名、「逢魔刻」と言われ・・・大禍時(もの凄く禍々しい時刻)や、逢う魔時(魔のモノに逢う時刻)と表現される場合もあるようです。これと同じく「丑三つ刻」を宗教的な観点から見てみると・・・「人を神域(常世)の世界へ誘う時刻」とされ、古くから「呪いや呪術の執り行なわれる時刻」に例えられ(考えられ)ていたようです。「丑の刻参り」などが、その例に挙げられます。講談や落語などの怪談話の枕ことば?文句?にも、「草木も眠る丑三つ時」などという文句(言葉)が良く使われていますよね?そんなところから、古くから魔物や幽霊といった魑魅魍魎達が彷徨う時間帯として畏れられ、知られてきたようなのですが・・・実際には、幽霊と言われるモノ(存在)達は、時間や場所にあまり囚われること無く姿を表しているようなんです。確かな事は言えませんが、幽霊などが1番活動する時間帯や、活動し易い時間帯というモノは・・・どうやら存在しないみたいなんですよね(笑)昔、何かで訊いた記憶があるんですが、明るい時間(早い時間)帯に姿を表し、活動するモノほど、霊的な力が強く・・・怨みや憎しみなどの怨念が強いとされているそうなんです。まあ、力のあるモノがそうそう現れていたら、コッチの世界は大騒ぎになってしまいますからね。基本的には、それほど力の無いヤツ達が頻繁に?(気楽に・・・かな?)顔を出せる時間帯が・・・「丑三つ刻」なのかもしれませんね(笑)

質問した人からのコメント

2011/7/16 20:02:15

成功 適切な解答ありがとうございます。
一人訳の解らん元霊媒師がいるが、インチキではなかったらなぜ退いたのかね?
時限が違うなら自分と時限が合う場で活動してください。
だから退いたんでしょうね。

「丑三つ時」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

編集あり2011/7/1619:47:08

元インチキ霊能者が答えるが・・・・
野生動物や植物じゃあるまえし・・
狩や光合成でもするのか?
ちなみに、俺はこの手の次元とは実生活では一線を置いてるので
うさんくさい、鑑定とかやったことない。
だって、前世だって現宇宙の人類がアフリカから始まって
1000年置きでも40回以上、100年置きなら400回
さらに、人になるまでの猿やネズミや魚類・・・
まで辿るのが本当だろうが、そこまで絶対に
誰も触れない、つまり・・赤子の胎児の時に魚類、両生類、
爬虫類、原始哺乳類という進化の諸段階を 繰り返すような
発生プロセスをたどること自体に魂の進化も付随する需要な意味
なのにそこを触れない輪廻や過去世ってなんだと思う?
インチキが嫌いなら答えられるかな?
それとそれこそ宇宙人のように
繰り返された宇宙100回分で人霊なら
輪廻は数千回は超えてる。
だいたい、これらを問うと逃げ出す霊能者が多いし
そこまで、知ろうとはしない心の慰め程度が多すぎる
茶番をなぞって生きることに依存していたら無理もないが
そんなのに、本物や偽者がわかると思う?
せいぜい、利害損得上・・都合がいい次元で決め付けるだけだろ?
それに誰でも死ねば見れる世界を答えてもなんの意味もない
いや、それすらも答えられない自称霊能者も多い
自分の守護霊にでも聞いたらわかることなのに
だからそんな、回りくどいもので探るなら・・
自分が生きた痕跡を辿る方がよほど的を得るし
そんな次元で神、仏、人生をはかることはオススメしない
だから、俺はある時期に感情や自我を押し殺して遮断して以来
裏は見てないが、記憶だけは消さなかった。
大事な魂の痕跡だからな・・
まあ、、俺にインチキと言うぐらいだ
その手の次元は、墓参りにとどめた方が
物理主義者には有意義な人生になるよ。

最後に・・・生理現象のない空虚な御霊に
光合成や狩の必要はない、動くのは動機のみで
地上の生態系や生理現象から開放された御霊に
時間は関係ない。
物理主義者には、心理学や物理学の範囲で
悪魔の証明を考えてみた方が楽しいかもな



しかも、幽霊とはなんの?
こんな感じのか?

元インチキ霊能者が答えるが・・・・
野生動物や植物じゃあるまえし・・
狩や光合成でもするのか?...

2011/7/1613:17:44

丑三つ時は午前2時半前後の事を指します。
(簡単に言えば午前1時~3時)
丑三つ時にしないといけない霊に関係する事もありますから丑三つ時に霊が活動するかと。

pppp_55_ppppさん

2011/7/1606:00:31

丑三つ時は一般的に深夜2時前後を指します。

このころ霊が活発になる理由は各位置に配置されている神様が不在になり無法地帯になるからだと推測します。

0時から2時過ぎあたりまでが活動の時間。0時ごろまでは月夜にパワーがある。それ以後極端に落ちます
神は夕方以降、天にもどり朝方帰ってきますので。

よって神社の参拝は午前5時がベストと言われています。神が一番パワーを持っている時間帯なのです

dante_999rayさん

2011/7/1603:59:35

時間的には、午前1時~2時頃を指します。
丑三つ時=幽霊…が定説ですが、時間関係なく霊はいると思いますよ。見えないだけで。
※その時間帯が、色んな日陰のものが彷徨く時間帯でもあり、怖いという意味です。

2011/7/1603:57:07

AM2時~3時までの間でしょう(๑→ܫ←)

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。