ここから本文です

お通夜とお葬式の違いについて教えて下さい。 お葬式に出られない人の為に、お通...

このエントリーをはてなブックマークに追加

質問者

kumasan1122aaさん

2005/11/810:55:53

お通夜とお葬式の違いについて教えて下さい。
お葬式に出られない人の為に、お通夜があるのでしょうか?
すいませんが教えて下さい。

閲覧数:
84,753
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2005/11/812:31:09

通夜とは本来の意味としては亡くなった人とその家族の最後の一晩という意味です
葬儀告別式とは葬儀とは亡くなった人をお寺さんのお経(仏の教え)を説きこの世からあの世へ引導を渡す宗教儀式です
また告別式とは家族や会葬したくれた人とお別れをする社会的儀礼と言われています
ですので意味あいとしては葬儀告別式に出向くのが一番いいのですが
時間的に午前中になるのでなかなか出向くのは難しいのが実際です
なので会社が終わって少々遅れてでもいける時間の通夜に参列するのが一般的になってしまったようです
ただ葬儀告別式は最後に棺にお花を入れるお別れができるのでできるので葬儀告別式の日に行くのが良いと思いますよ
地域によっては香典は告別式に渡すという所もあるようですよ
葬儀というのは地域の慣習があるので一概に正しいことはありません
しかしなるべく葬儀告別式に参列してあげて下さい

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
簡単にみんなで作るショート動画アプリ Yahoo!Chocotle for Android(無料)
ベストアンサー以外の回答
1〜2件/2件中
並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2005/11/812:48:35

宗派によってさまざまな見方があると思います。通夜、葬儀それぞれに深い意味のある宗派もあると思いますが、浄土真宗本願寺派の場合ですと、通夜の意義は、近親者や友人、知人など苦楽をともにした人々がむつ善に集い、故人を追憶して仏恩報謝の懇念を深め、法義相続の場とするとなっています。 葬儀は、葬場において行う勤行で、仏徳を讃嘆し、故人をしのびつつ報謝のまことをささげる儀式となっています。いづれにしても、故人を偲び仏様に感謝するというような感じです。
実際には、昔ながらの夜をとうしての通夜はほとんどなく、半通夜になってきているのが現状です。時代の流れが変わってきていて、仕事の都合で葬儀に出席できない方が通夜にこられたり、またその逆で通夜に出れないから葬儀にこられるというのは、よくあることです。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ure_siinaさん

2005/11/811:13:01

通夜は夜通し親しく思い出にふける夜。
家族や親戚が中心。
告別式はお別れの日。
お坊さんの念仏も違うし。
二つあわせてお葬式と言うのでは。
こちらでは(北海道)通夜の方が出席が多く告別式は少ないです。
でられなかった人はどちらか一つでもかまいません。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する