ここから本文です

解決済みのQ&A

土木初心者です ①天端の意味 2 現場で使うレベルについて使い方など色々しりたい...

arere199さん

土木初心者です

①天端の意味

2 現場で使うレベルについて使い方など色々しりたいです

③ 丁張の意味 使い方など

お願いしますm(_ _)m

  • 質問日時:
    2011/7/31 19:05:53
    ケータイからの投稿
  • 解決日時:
    2011/8/15 10:21:06
  • 閲覧数:
    1,332
    回答数:
    3
  • お礼:
    知恵コイン
    250枚

ベストアンサーに選ばれた回答

magbukasさん

質問の意味は分かりますが
回答できる範囲の内容ではありません

この本を参考にすれば直接現場に結びつき役にたちますよ

「土木技術者のための工事測量」(初級編)
土木施工管理技術研究会 発行

この質問は投票によってベストアンサーが選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

(2件中1〜2件)

並べ替え:回答日時の
新しい順
古い順

 

oka_t_nさん

↓丁張りのコツです。

◎ 土木工事は、施工図面にしたがって物を造っていく。
服などの小さな物の場合は、型を当てて線を引き、それに沿ってはさみを入れて仕上げていくが、土木工事も同様に、作業の指準となるものを施工図面に基づいて着工前に、あるいは工事の途中につくる。
このように地盤の成形や構造物を施工する際に基準となる位置や高さ等の情報を示した標尺を丁張という。

◎ 丁張は、物を造る尺度になるものだから施工者が丁張が意味するものを理解していなければならない。
その為にも、どこにどのような情報(位置や高さ等)が必要かを施工者とよく打ち合わせをする。
又、掘削の際の重機の向きなどを考慮して、穴を掘ったときに丁張が壊れないような掛け方を工夫するとよい。

◎ 以前は、水糸や下げ振りを使って丁張を出していたが、今では光波測距機やCAD等、ハイテク技術を駆使してより速く、より高精度な作業が可能になっている。
そのため、杭打ちや大工仕事はさることながら、コンピューターを扱う技術も要求されるようになっている。

光波測距機

(位置を出す機械)

オートレベル

(高さを測る機械)

◎ 丁張は、設計図面に示された位置と高さを現場に表示するものである。
ゆえに、位置を出すための逆打ちと、高さを出す水準測量の技術も体得していなければならない。
位置と高ささえ押さえていれば、まず丁張が間違うことはない。
丁張を出したあとは、簡易的な方法でもいいのでチェックをすことをすすめる。
自分では自信をもって掛けたつもりでも、チェックしてみると案外間違っていることが多い。
物が出来た後で間違っていたという事になると大事になるので、めんどうくさがらず習慣的にチェックしたほうがいい。

kttyamさん

ん?
①天端・・・構造物などの一番高い部分。てんば

②レベルについて?・・・オートレベルでいいのかな?

とある既知点の標高がわかる場合に、水平に視準していくことにより、目的の場所の標高などを図るもの。

また、レベルの、十字線の上と下の線を読むことにより、簡単に、だいたいの距離を計算もできます。

また、単に、レベルという場合は水平にという意味ですので、水平器などで水平を確認しましょう。

③丁張・・・ちょうはり。切土勾配、盛土勾配や、切始め、盛始めの場所をわかるようにするもの。

1本では役に立たないので、最低3本程度はかけて、見通しをして、間違いがないか確認すること。

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

職業とキャリア

職業

  • この仕事教えて
Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する