ここから本文です

バイオジェルとカルジェル

このエントリーをはてなブックマークに追加

質問者

reireirei52さん

2011/8/813:13:31

バイオジェルとカルジェル

普段バイオジェルを使用しています。

先程知恵袋を拝見していたら
「(一年ジェルネイルを続けていたら)爪が薄くなってしまった」のお悩みに
「バイオをやめてカルジェルにしたら?」
という回答がありました。

私はバイオジェルしか扱ったことがないのでカルジェルのことはわかりません。
そこで教えてほしいのが

①バイオジェルよりカルジェルの方が爪を痛ませないのか

②(カルジェルはバイオと違って)オフが割れるように溶解する。というのは
本当なのか。←バイオでのオフ時、密着してしまったのをはがすのに現在苦労しています><

③カルジェルとバイオの違い(もち、ジェルの粘度、仕上がりの艶等)

これからもバイオでやっていきたいと思っているのですが
オフ時に密着してしまったのを剥がすのに現在苦労しています。
カルジェルの方がオフが簡単なのでしょうか…?

ジェルメーカーのことを気にするより、腕を上げる方が先だとはわかっているのですが…

カルジェルの方が利点が多いのであれば乗換も必要なのかと…><

閲覧数:
633
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

manijpjpさん

2011/8/819:36:12

ジェルは3週間~1ヶ月は持っていますか?頻繁なオフは一番だめですよ。
それくらいの間隔でオフしているとして・・・

①爪を傷ませないかどうかはオフにかかる比率も高いのですが、
バイオならエグゼクティブコートを使用していればそんなにオフで大変な思いもせず剥がれるので爪を傷めずオフすることが出来ます。しかし使用していなかったらオフは結構大変です。特に爪が傷んでいれば、そのささくれた爪にジェルが入り込んでいるためオフが大変になります。

②カルジェルはエグゼクティブコートのようなものはありませんが、健康な爪であればアセトンに浸けた後、割れるようにというよりペロンとコンタクトレンズのように剥けます。ただ、爪が傷んでいればバイオ同様オフは大変になります。

③人によって合う・合わないがあるので
持ちもバイオよりカルジェルの方が持つ、とかその逆もあります。
ジェルの粘度は大差なくツヤもUVの時間や用途を正しく行えば両方いいです。

ただカルジェルはディプロマがないと購入できません。

オフで悩んでいるのなら、アセトンが適量か・ホイルはきちんと巻けてるか・浸す時間は適切か・無理に剥がしてないか・・・正しい方法でオフできるようひとつずつ見直してはいかがでしょう。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
簡単にみんなで作るショート動画アプリ Yahoo!Chocotle for Android(無料)
ベストアンサー以外の回答
1〜1件/1件中

kumari_nuさん

2011/8/817:28:17

バイオ、エグゼクティブ使ってますか?
使っていれば苦労することもあまりない気がしますが。
それにエグゼクティブにはケラチンなどが含まれてますので痛んだ爪にも良いです。

確かにカルジェルはオフがスムーズですね。
バイオと違い少しぷっくりした厚みのある出来上がりでもあります。
ですがカルジェルはきっちり講習を受けないと正規では購入出来ず、また変色もしやすいためホームメンテが必要です。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する